SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘Managed Instance’ tag

DMS の Managed Instance のオンライン移行が Preview 機能として使用できるようになりました

leave a comment

Ignite 2018 の前後で使えるようになった機能なのですが、Azure SQL Database Managed Instance に対して、Database Migration Services のオンライン移行 (Online Migration) の機能が使用できるようになりました。

MI については、SQL Server からのオンライン移行が可能となっています。
image

オンライン移行については「ビジネスクリティカル (Business Critical)」でのみ、使用できる機能となります。
Preview 開始当初は「オンライン移行機能」が使用できるリージョンは限定的なもので、日本ではオンライン移行を使うことができなかったのですが、使用可能なリージョンが拡充されて、今は使えるようになったみたいですね。
投稿を書くにあたり、東日本の DMS で試してみましたが正常に移行することができました。

DMS でオンライン移行が使えないリージョンからデータを移行したい場合は、DMS の仮想ネットワークと移行対象の SQL Server / MI を VPN 接続することで回避できますので、ネットワーク構成によって、移行元 / 移行先は柔軟に対応できるかと。

ドキュメントとしては DMS を使用して、SQL Server を Azure SQL Data で公開されているのですが、この情報では少し足りていない箇所がありますので、検証する際のポイントを補足しておきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 27th, 2018 at 3:40 pm

2018/10/23 に SQL Server 2019 の内容を含むセミナーを担当させていただきます

leave a comment

毎月、日本マイクロソフト様で SQL Server 丸わかり一日セミナーというセミナーでお話をさせていただいています。

今月は 10/23 (火) に開催させていただくのですが、Ignite 2018 で SQL Server 2019 の情報が公開されましたので、今回からは SQL Server 2019 の内容を含めさせていただくことになりました。

SQL Server 2019 には Big Data Cluster をはじめとして様々な機能が追加されています。
本セミナーではどのような機能が追加されているのかを 1 時間という限られた時間の中で可能な限りご紹介させていただきます。

他にも Managed Instance (MI) や SQL Server へのマイグレーションについての内容をもお話しさせていただきます。
この 2 つについては、先月以前もお話させていただいたものではありますが、Ignite 2018 で発表された内容を加えています。

まだお席には余裕がありますので、興味のある方がいらっしゃいましたらご参加いただければ幸いです。

休憩時間を含めて、4時間30の 4 セッション構成となっているのですが、そのうち 3 セッションは私が対応させていただきます m(_ _)m

[オンサイト] <最新アップデート>SQL Sever 丸わかり1日セミナー

この丸わかり 1 日セミナーは毎月実施しており、セッションの大枠は毎回同じではあるのですが、「開催タイミングの最新の情報」をお届けするようにしております。
参加していただいた方からのアンケートでのフィードバックもあり、可能な限り、内容は毎回アップデートするようにしておりますので、以前に参加された方も再度ご参加いただけると、新しい発見があるかと。

コミュニティではなく、通常のセミナーの形式ですので、自社のまだ参加されていないメンバーの方にご参加いただくのがよいかもしれませんね。
(私のセッションについては、参加された方には、その回で使用したセッション資料を、可能な範囲で PDF で DL できるようにしておりますので、後日、電子媒体での確認もできます)

Written by masayuki.ozawa

10月 10th, 2018 at 8:10 am

Managed Instance の General Purpose のストレージのベストプラクティスが公開されました

leave a comment

Storage performance best practices and considerations for Azure SQL DB Managed Instance (General Purpose) で、Managed Instance (MI) の General Purpose (汎用目的) のストレージのベストプラクティスが公開されました。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 21st, 2018 at 11:25 am

SQL Server 関連の情報 (2018/7/18)

leave a comment

SQL Server 周りでいろいろと情報が公開されていたので、後で見るためにちょっとまとめておきたいと思います。 Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 18th, 2018 at 9:13 am

SQL Database Managed Instance の Azure のリソース構成とネットワーク接続についてまとめてみる

leave a comment

本投稿は 2018/4 時点の Public Preview の内容です。
一般提供開始時には変更されている可能性があります。

今回の内容は公式のドキュメントから外れて、自分で調査した際の内容のまとめです。
# リソース構成はポータルから見たものですので、ドキュメントから外れていないと思いますが。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 26th, 2018 at 12:11 am

SQL Database Managed Instance と SQL Server / SQL Database の比較

leave a comment

本投稿は 2018/4 時点の Public Preview の内容です。
一般提供開始時には変更されている可能性があります。

SQL Database Managed Instance と Azure の SQL Server ベースのサービスを比較してみた際にまとめたものを投稿しておきたいと思います。

機能差異については、次のドキュメントから追うことになるかと。

比較結果は、利用者によっていろいろな観点があるかと思いますので、今回の比較はあくまでも「私個人が調べた結果での比較」となっていますのでご了承ください。
(MI はプレビューのサービスですので、この投稿に書いてある内容も、時期によっては古いですのでご承知おきください)

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 22nd, 2018 at 6:37 pm

SQL Database Managed Instance に Database Migratoin Service を使用してデータベースの移行を実施する

leave a comment

本投稿は 2018/4 時点の Public Preview の内容です。
一般提供開始時には変更されている可能性があります。

今までの投稿では、手動で SQL Database Managed Instance (MI) に、データベースの移行を実施していました。

Azure には、データベースの移行を実施するためのサービスとして、Azure Database Migration Service (DMS) というサービスが、投稿を書いている時点ではプレビューの状態ではありますが利用することができるようになっています。

現状、対応しているパターンとしては、次の 2 パターンとなっており、MI についても、DMS を使用してマイグレーションできるようになっています。

  • SQL Server -> Azure SQL Database
  • SQL Server -> Azure SQL Database Managed Instance

本投稿では、Azure のサービスを使用した Migration について見ていきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 22nd, 2018 at 3:50 pm

SQL Database Managed Instance のネイティブバックアップの取得について

leave a comment

本投稿は 2018/4 時点の Public Preview の内容です。
一般提供開始時には変更されている可能性があります。

前回の投稿では、SQL Server のネイティブバックアップのリストアについて書きました。
SQL Database Managed Instance (MI) は、SQL Server のネイティブバックアップをリストアできるだけでなく、MI からネイティブバックアップを取得することができるようになっています。

今回は MI のネイティブバックアップの取得について見ていきます。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 21st, 2018 at 4:14 pm

SQL Database Managed Instance のネイティブバックアップのリストアについて

leave a comment

本投稿は 2018/4 時点の Public Preview の内容です。
一般提供開始時には変更されている可能性があります。

SQL Database Managed Instance (MI) の大きな特徴の一つとして「ネイティブバックアップのリストア」をする機能があります。
ネイティブバックアップとは、オンプレミスの SQL Server で取得されているバックアップのことを指します。

従来から提供されている PaaS 型の SQL Server ベースの RDBMS である「Azure SQL Database」「Azure SQL Data Warehouse」では、ネイティブバックアップのリストアはサポートされていませんでした。

そのため、SQL Server のデータベースを移行しようとした場合、

  • スキーマ / データをエクスポートしたものをベースにして移行を検討
  • BACPAC ファイルで移行

というような手法をとる必要がありました。

しかし、大規模なデータベースの場合、これらの方法は効率的ではありませんし、何回も移行をするという作業には適していませんでした。

この辺がネックになり、PaaS ではなく、IaaS の「SQL Server on Azure VM」を採用したというケースもあるのではないでしょうか。

このような現状に対して「SQL Database Managed Instance」は、オンプレミスの SQL Server のバックアップをリストア可能にしています。
これにより、PaaS で提供されているデータベースへの「リフト & シフト」を容易にしているというのが特徴としてあります。

リストア可能なデータベースは「ユーザーデータベース」のみとなっており、システムデータベースはリストアすることができません。
そのため、ログインや SQL Server Agent のジョブの情報についてはスクリプトでの移行を検討する必要があります。

それでは、ユーザーデータベースのリストアを、どのように実施するのか、流れを見ていきましょう。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 21st, 2018 at 11:17 am

SQL Database Managed Instance の初期の照合順序について

leave a comment

本投稿は 2018/4 時点の Public Preview の内容です。
一般提供開始時には変更されている可能性があります。

SQL Database Managed Instance (MI) の作成時の UI は下の画像のようにシンプルな構成となっています。

image

SQL Database を使用されている方だと、ピンとくるかもしれませんが、「照合順序」の設定が存在していません。
本投稿では、MI の照合順序について触れてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 20th, 2018 at 12:17 am