SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘PowerShell’ Category

PowerShell の Runspace を使用して複数のクエリを実行してみる

leave a comment

以前、投稿した SQL Server on Linux のデータベース バックアップを PowerShell Core で取得してみる のスクリプトをベースにしたものですが、Runspace を使用して複数のクエリを実行するスクリプトを作ってみました。

Invoke-ParallelQuery.ps1

「複数のセッションからクエリ実行したときの、あの動き、どうだったっけ?」というのを確認するために、ざっくり作ったものなので、時間のある時に清書しようかと。

実行が 10 数ミリ秒で終わってしまうものですと、実行タイミングがかぶることが無く、あまりこのスクリプトを使う必要はないのですが、「数秒以上かかるメンテナンスのクエリが実行されている最中に、他のクエリを実行するとどうなるか?」というような用途での利用を想定したものです。

SQLQueryStress ですと、同一のクエリを複数セッションで実行する方式となり、異なるクエリを同時に実行するためには、複数ツールを起動した状態にしなくてはいけないので、その部分を簡易的に埋める目的もあったりしますが。

データセットの情報を別で表示する際に「Out-Gridview」を使用しているため、Windows PowerShell 専用となっているところもどこかで対応したいですねぇ。。。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 7th, 2018 at 11:18 pm

Posted in PowerShell,SQL Server

Tagged with ,

SQL Server on Linux のデータベース バックアップを PowerShell Core で取得してみる

leave a comment

de:code 2018 では、SQL Server on Linux のデータベースバックアップを bash + sqlcmd で実装する方法をデモで実施しました。

Windows PowerShell から、バックアップを取得するスクリプトも以前組んだことがあったのですが、PowerShell Core で実装したことが無かったので、勉強がてら作成してみました。
(Windows PowerShell (v5.1) でも実行可能です)

Backup-Database.ps1

image_thumb2

pwsh./Backup-Database.ps1 -ServerInstance <ServerName> -Username <Login> -P <Login Password> -RunSpaceSize 5

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 2nd, 2018 at 5:15 pm

スクリプトによる Power BI のプッシュデータセットの作成

leave a comment

Power BI のストリーミングデータセットについては、ポータルから簡単に作成することができます。
Power BI のリアルタイム ストリーミング

投稿作成時点では、ポータルから作成した、ストリーミングデータセットについては、Power BI デスクトップの「Power BI サービスからのデータの取得」では使用することができないため、PowerShell で Power BI のプッシュデータセットを作成してみました。

プッシュデータセットであれば、複数のテーブルをデータセットに含めることもできますので、ストリーミングデータセットより高度な内容ができるかと。

 

基本的な流れと REST API については以下の情報を参考にするとよいかと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 3rd, 2017 at 5:47 pm

Posted in Power BI,PowerShell

Tagged with ,

ADAL v3 で AcquireToken が使えなかったので ADAL v2 を使ったお話

leave a comment

Active Directory Authentication Library (ADAL) を使いたかったので、最新の Azure Active Directory V2 PowerShell Module をインストールした環境や、依然に ADAL を使っていた環境でいろいろとやっていたら環境によってスクリプトが動いたり、動かなかったりしたのでなんでだろと思って調べた時のお話です。

ブチザッキ兄さんに聞いてみたらいろいろと教えていただけました。
さすが我らのブチザッキ兄さん。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 3rd, 2017 at 3:31 pm

Posted in Power BI,PowerShell

Tagged with ,

PowerShell on Linux !!

one comment

後で見る用のリストを。

GitHub

Microsoft、「PowerShell」をオープンソース化し、LinuxとOS X版を提供

PowerShell on Linux and Open Source!

Announcing PowerShell on Linux – PowerShell is Open Source!

PowerShell is open sourced and is available on Linux

PowerShell is now open-source, and cross-platform

Open source PowerShell on Windows, Linux, and OS X!

PowerShell on Linux and Open Source

Ubuntu 16.04 にインストールする場合は以下のような形になるかと。

curl -L -O https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v6.0.0-alpha.9/powershell_6.0.0-alpha.9-1ubuntu1.16.04.1_amd64.deb
sudo apt-get install libunwind8 libicu55
sudo dpkg -i powershell_6.0.0-alpha.9-1ubuntu1.16.04.1_amd64.deb

無題

(∩´∀`)∩ わーい

Written by masayuki.ozawa

8月 19th, 2016 at 8:31 am

Posted in PowerShell

Tagged with

Windows 10/Windows Server 2016 TP3 で New-SelfSignedCertificate が強化されていました

leave a comment

Windows 10 / Windows Server 2016 TP3 の PowerShell 5.0 で、New-SelfSignedCertificate が機能強化されていました。
WMF 5.0 をインストールすれば、他の環境でも同じになるのでしょうかね??

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 7th, 2015 at 11:31 pm

Posted in PowerShell

Tagged with

Invoke-Command で Azure 上にワークグループクラスターを作成しようとした際の思い出

leave a comment

Azure に、Windows Server 2016 TP3 の仮想マシンを 2 台構築し、それをローカルから Invoke-Command でワークグループクラスターを構築しようとした際の思い出を。

リモートでコマンドを実行するためにいろいろと設定していたり、並列で実行できる個所を直列で実行していたりと「それ、ぎたぱそせんせーの valentia つかえばよかったのでは」と思う方もいるかもしれませんが、必要な設定を自分で試して勉強しておきたかったので、えっちらおっちら、一つずつやってみました。

今回は、以下のような環境に対して、ワークグループクラスターを設定しています。

image

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

9月 15th, 2015 at 11:21 pm

Posted in Microsoft Azure,PowerShell

Tagged with ,

Elastic Scale API を PowerShell から使用してみる

leave a comment

先日、Azure SQL Database Elastic Scale プレビューを更新最新の Elastic Scale クライアント ライブラリへのアップグレード で Elastic Scale API の新しいバージョンが提供されていたのは知っていたのですが、私はコード書くのが苦手で えろす師匠えろす師匠の放ったオオアリクイ  によって、この業界から抹殺される寸前なので、ちょっと頑張って、PowerShell から Elastic Scale API を使ってみました。

Elastic Scale は Azure SQL Database の Elastic Scale の概要 で日本語のドキュメントが公開されていますので、こちらから情報を確認するとよいかなと。

Azure SQL Database Elastic Scale Client Library 使い方簡易まとめ もとても参考になります。

PowerShell から Elastic Scale API を使用するときに参考となる情報は、Azure SQL Database Elastic Scale: Shard Elasticity が参考になります。

 

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 7th, 2015 at 10:13 pm

Windows リモート管理で使用するリスナーを特定の IP で作成

leave a comment

Windows リモート管理 (WinRM) では、TCP 5985 が使用されていますが、デフォルトではすべての IP アドレスでリスニングされています。 (Address="*" で作成されているため)

複数の NIC や IP を設定しており、特定の IP だけで WinRM をリスニングしたい方法をまとめてみたいと思います。
詳細については Enabling PowerShell remoting for only a specified set of IP addresses で詳しく解説されています。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 23rd, 2014 at 10:22 am

Posted in PowerShell

Tagged with

New-SelfSignedCertificate で SSL を使用したリモート管理ポートの作成

leave a comment

New-SelfSignedCertificate を使用するとテスト用の自己署名証明書を簡単に作れますので、この証明書を利用して、SSL を使用したリモート管理ポートを作成してみたいと思います。
# 期間が 1 年で細かな設定が変更できませんが、証明書が簡単に作成できて便利です。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 18th, 2014 at 12:01 pm

Posted in PowerShell

Tagged with