SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Database’ Category

Ignite 2021 / PASS Data Community Summit 2021 で発表された SQL Server ベースの環境のアップデート

leave a comment

2021/11/3~4 に開催されていて Ignite 2021、2021/11/10~12 で開催されていた PASS Data Community Summit 2021 で SQL Server ベースのアップデートが多数発表されました。

これらのイベントで発表されたアップデートについて一通り確認ができ、次の投稿に情報を反映しました。

各投稿の目次が次になりますが、大小合わせると様々なアップデートがのアナウンスが行われていますね。

Read the rest of this entry »

Ignite 2021 で発表のあった SQL Server / SQL Database 関連のアップデート

leave a comment

SQL Server 2022 については、Ignite 2021 で SQL Server 2022 がアナウンスされました で公開されている内容をまとめました。

SQL Server 関連の情報については、これ以外にも多数のアップデートがありましたので、どのような内容が発表されたのかをまとめておきたいと思います。

Azure 関連のアップデートについては、https://azure.microsoft.com/en-us/updates/ からも項目単位で情報を確認することができるかと。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 3rd, 2021 at 9:30 am

SQL Database の最終起動日時を取得する

leave a comment

Azure の PaaS の SQL Server である、SQL Database は計画メンテナンスにより、メンテナンスが発生した際には、SQL Server のサービスの再起動が発生します。

計画メンテナンスの情報については、Azure SQL Database および Azure SQL Managed Instance での Azure メンテナンス イベントの計画 に記載されています。

最新のドキュメントでは、記載内容が変わっていますが、古いドキュメント では、次のように記載されていました。

頻度

平均すると、1 か月に 1.7 回の計画メンテナンス イベントが発生します。

今は、次のような機能が追加されており、計画メンテナンスが以前より把握しやすいようになっていますが、どこかのタイミングで計画メンテナンスによる再起動を発生し、再起動を完全に抑えることはできません。

計画メンテナンスによる瞬間的な接続の切断が行われたかの状況については、標準のメトリックの「Failed Connections」を使用して確認することができるそうです。

このメトリックを使用したアラートルールを設定して接続の失敗を把握することで、メンテナンスが行われたのかを把握するという方法をとることもできるのではないでしょうか。

image

それ以外の方法として、DMV から SQL Server の起動時間を取得するという方法をとることもできます。

今回の投稿ではこの方法についてまとめておきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

9月 20th, 2021 at 12:48 pm

Posted in SQL Database

Tagged with

高速データベース復旧 (ADR) の動作を把握するために必要となる情報

leave a comment

SQL Server 2019 以降と Azure SQL Database では、データベースの高速な復旧を可能とする高速データベース復旧 (ADR : Accelerated Database Recovery / CTR : Constant Time Recovery) という機能が搭載されています。

SQL Server 2019 では手動で有効化する必要がありますが、現在の Azure SQL Database ではデフォルトで有効化されており、無効にすることはできませんので、SQL Database を使用している場合には、必ず ADR が使用されています。

この ADR の挙動を把握する必要があり、情報を調査した際の内容をまとめておこうと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

9月 4th, 2021 at 10:41 pm

Inspire 2021 の前後で発表された SQL Server 関連のアップデート

leave a comment

最近さぼっていましたが、Inspire 2021 が開催されたので、アップデートをまとめておこうかと。

Inspire 2021 の発表内容については Book of News が公開されていますので、これから確認できます。

データ関連はこんな感じで、大きな発表はあまりなかった印象です。

image

大きな発表は Windows 365 に持っていかれた感じですかね。

 

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

7月 15th, 2021 at 9:26 am

SQL Database でリージョンで利用可能なエディションを取得する

leave a comment

SQL Database には、DTU / vCore でいくつかのエディション (Standard / Premium / GP / BC 等) が提供されていますが、リージョンのよってはまだ使用できないエディションがあります。

DC シリーズや M シリーズが、現時点では一部のリージョンのみでしか展開ができないものとなります。

自分が使用したいリージョンで展開されているエディション / 使用したいエディションが展開されているリージョンについて、調べる方法について軽くまとめておきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

7月 1st, 2021 at 9:42 am

Posted in SQL Database

Tagged with

SQL Database のクエリストアヒント (プレビュー) について

one comment

Query Store Hints Preview でアナウンスがありましたが、SQL Database でクエリストアヒントがプレビュー機能として使用できるようになりました。

今まで、クエリストアを使用した実行プランの補正としては、プランの強制という機能があり、同一のクエリで複数の実行プランがある場合、特定のプランを使用するようにプランを強制することができました。

image

この機能を実行プランの補正に使うことができたのですが、プランの強制は「強制したい実行プランの情報がクエリストアに格納されている」必要があり、使用したい実行プランの情報がクエリストア上に格納されている必要がありました。

今回使用できるようになった「クエリストアヒント」については、クエリストアに格納されている実行プランのクエリについて「クエリヒントを適用することができる」機能となっており、「強制したいプランがクエリストアに存在していない」状態でも、プランの補正を柔軟に実施することができます。

類似の機能としては「プランガイド」を使用して、クエリヒントをアタッチすることができましたが、クエリストアヒントはプランガイドより容易にクエリヒントを適用することが可能です。(プランガイド、設定するのに少し手間がかかるんですよね…。)

公式のドキュメントは次の内容を確認してください。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

6月 24th, 2021 at 11:45 pm