SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server 2016’ tag

SQL Server 2016 で Managed Instance Link を設定してみる

leave a comment

SQL Server 2016 で Managed Instance Link がサポートされるようになりました で書きましたが、SQL Server 2016 SP3 + Azure Connect  Feature Pack で Managed Instance Link がサポートされるようになったので、実際に設定をしてみました。

今回は SQL Server 2016 SP3 Standard Edition で検証をしています。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 22nd, 2022 at 4:17 pm

SQL Server 2016 で Managed Instance Link がサポートされるようになりました

leave a comment

Connecting SQL Server 2016 to Azure – SQL Managed Instance link | Data Exposed でアナウンスがありましたが、SQL Server 2016 で、Managed Instance に対してデータベースの複製を行う、Managed Instance Link がサポートされたようです。

Link feature for Azure SQL Managed Instance (preview) に SQL Server 2016 のサポートが追加されています。

image

SQL Server 2016 SP3 以降に、SQL Server 2016 Azure Connect pack (KB 5014242) をインストールすることでサポートされるようです。

現状、SQL Server 2019 では Enterprise のサポートでしたが、2016 では Standard もサポート対象となっています。

Data Exposed では次の情報が提示されていました。

image

SSMS については 18.12 以降でのサポートとなるようで、それまではクエリベースでの設定となる形でしょうかね。

SQL Server の 分散型可用性グループ のアーキテクチャは Geo Replication / Azure Arc Enabled SQL MI / Managed Instnace Link で使用されているので、そろそろ改めて学習しようかなと思いました。

Written by Masayuki.Ozawa

5月 20th, 2022 at 8:54 am

互換性レベル 130 以降をサポートしている環境のダウンレベルの互換性レベルと統計情報の更新について

leave a comment

SQL Server の統計情報の更新タイミングというと「データ量の 20% が更新された場合」に自動更新の対象となるというのが一般的に知られている内容ではないでしょうか。
これについては 統計 に記載されています。

SQL Server 2014 (12.x) まで、SQL Server は変更された行の割合に基づくしきい値を使用します。 これには、テーブル内の行数は考慮されません。 しきい値は次のようになります。

  • 統計情報が評価された時点でテーブルのカーディナリティが 500 以下の場合、500 回変更されるたびに更新されます。
  • 統計情報が評価された時点でテーブルのカーディナリティが 500 よりも大きい場合、500 プラス 20% の数の変更があるたびに更新されます。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

4月 14th, 2019 at 8:52 pm

SQL Server 2016 SP2 がリリースされています

leave a comment

最近、SQL Server 2017 の情報しかキャッチアップできていなかったのですが、SQL Server 2016 SP2 がリリースされています。

SQL Server 2016 は SP1 で 大幅な機能更新 が行われました。
それにはかなわないですが、SQL Server 2016 SP2 でもかなりの機能更新が含まれています。
日本語の情報については、SQL Server 2016 リリース ノート から確認するとよいかと。
以下の内容は上記のリリースノートの内容と同じですが、自分で理解するためにまとめたものです。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 26th, 2018 at 4:32 pm

Video Indexer のポータルから DL した JSON を SQL Server でクエリをかけてみる

leave a comment

Microsoft Video Indexer expands functionality unlocking more video insights に記載されていますが、9 月の更新で、Video Indexer の Insights の情報をポータルからダウンロードできるようになりました。
image
JSON に含まれている内容については、API 経由で取得できる情報と同じかと思いますので、Examine the Video Indexer output から、取得できる内容を確認できるかと。
Insights の情報が含まれている JSON のファイルをダウンロードすることができるようになっているのですが、
これを SQL Server 上でクエリをかけてみたいと思います。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

9月 24th, 2017 at 6:30 pm

SQL Server 2016 / 2017 の AlwaysOn 可用性グループのドキュメントで確認をしておきたいもの

leave a comment

資料を作成していて、AlwaysOn 可用性グループに関してのドキュメントが、SQL Server 2016 がリリースされた当時からいろいろと更新されていたようでしたのでメモとして。

Written by Masayuki.Ozawa

8月 23rd, 2017 at 12:41 am

Azure VM の SQL Server IaaS Agent の SQL Server 2016 対応が行われています

leave a comment

Azure VM の SQL Server の構築時にいくつかの設定を投入することができる SQL Server IaaS Agent (IaaS 拡張) の SQL Server 2016 対応が行われているようです。

SQL Server VM 用 SQL Server Agent 拡張機能 (Resource Manager)

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 21st, 2017 at 9:43 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

クエリストアを使用したデータベースチューニングアドバイザーの実行

leave a comment

SSMS 16.3 では、以下のような機能強化が行われています。

SQL Server Management Studio – Changelog (SSMS)

SQL Server クエリ ストアからのワークロードの自動読み取りをサポートするためのデータベース エンジン チューニング アドバイザー (DTA) を機能強化。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 14th, 2016 at 11:32 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 SP1 で変わる Edition 間の機能差

leave a comment

先日の Connect(); 2016 で SQL Server 2016 SP1 が発表されました。

アナウンス

機能紹介

ブログ
Tiger Team

SQL Server Database Engine

SQL Server Reporting Services Team

 
 
これにより SQL Server の Edition 間の機能差が大きく変わりましたので一度まとめてみたいと思います。
今まで、Enterprise Edition のみの機能を使用しているかを確認する際に、sys.dm_db_persisted_sku_features を使用することがありましたが、今回の SP1 の変更により、以降は、この DMV からではなく、SQL Server 2016 SP1: Things you should know の方法を使用する必要があるようです。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 20th, 2016 at 1:04 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

SQL Server 2016 における TF1117 と TF1118

leave a comment

SQL Server 2016 では、tempdb に関しては TF1117 / 1118 がで有効になっており、ユーザーデータベースに関しては、データベースレベルの構成で設定ができるようになりました。

これについては、SQL Server 2016: Changes in default behavior for autogrow and allocations for tempdb and user databases でも紹介されています。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

9月 24th, 2016 at 7:51 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,