SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2016 / 2017 の最新情報

leave a comment

■ドキュメント
– SQL Server 2016 –
SQL Server 2016
What’s New in SQL Server 2016
What’s New in Database Engine
SQL Server 2016 Release Notes 
SQL Server 2016 Service Pack 1release information
Features Supported by the Editions of SQL Server 2016

■モジュール
SQL Server Evaluations
Download SQL Server Management Studio
Download Latest SQL Server Data Tools
microsoft/mssql-server-windows
microsoft/mssql-server-linux

■動画
SQL Server Data Driven: Technical Deep Dive
Microsoft SQL Server 2016
Intelligent Apps & Data

Written by masayuki.ozawa

7月 26th, 2015 at 10:22 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

Managed Instance の General Purpose のストレージのベストプラクティスが公開されました

leave a comment

Storage performance best practices and considerations for Azure SQL DB Managed Instance (General Purpose) で、Managed Instance (MI) の General Purpose (汎用目的) のストレージのベストプラクティスが公開されました。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 21st, 2018 at 11:25 am

SQL Server 関連の情報 (2018/7/18)

leave a comment

SQL Server 周りでいろいろと情報が公開されていたので、後で見るためにちょっとまとめておきたいと思います。 Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 18th, 2018 at 9:13 am

完全復旧モデルでトランザクションログの領域が不足している状態でインデックスの再構築を実施したい場合の対応方法の一案

leave a comment

SQL Server の復旧モデルを完全で使わないといけないシチュエーションというものがいくつかあるかと思います。

その中でも「構成としての制約」から、完全復旧モデルが必要となる場合があります。

  • AlwaysOn 可用性グループを使用している
  • PaaS (SQL Database / Managed Instance / RDS for SQL Server 等) を使用している

というようなケースが考えられますが、これらの環境を使用している場合にトランザクションログの領域が不足しているが、インデックスの再構築を実行したい場合の対策の一案を。

「再開可能なオンラインのインデックス再構築」(ROIR) を使用するため、SQL Server 2017 Enterprise Edition 以上がベースとなっている必要があります。

ちなみに SQL Database と Managed Instance は SQL Server 2017 の EE 相当の機能を使うことができるようになっていますので、どのサービスレベルでも使用できます。
SQL DB では、この機能は、まだ Preview 中となっていますが。

Resumable Online Index Rebuild is in public preview for Azure SQL DB

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 11th, 2018 at 12:44 pm

Azure Stack に SQL Server on Linux の可用性グループを組み込めるかを実験してみる

leave a comment

Azure Stack の SQL Hosting Service に Windows の SQL Server の AlwaysOn 可用性グループを組み込む方法が分かったので、次は SQL Server on Linux の可用性グループが組み込めるかを実験してみました。

検証のため STONITH は無効にしてしまっているのですが、この状態では SQL Server on Linux の可用性グループを組み込むことはできました。
(azure_arm が Azure Stack で動作するかは要検証ですね)

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 10th, 2018 at 10:30 pm

Posted in Azure Stack

Tagged with

Azure Stack 向けの AlwaysOn 可用性グループ環境を作るために必要な作業 (暫定版)

leave a comment

2016Azure Stack 向けの AlwaysOn 可用性グループ (AG) の環境を作成するための雑な手順です。
まだ自動化とか考えられていないので、一つ一つ手動で実行して下さい(

 

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 9th, 2018 at 10:21 pm

Posted in Azure Stack

Tagged with

Azure Stack の SQL リソースプロバイダーの DB 作成で実行されているクエリを確認する

leave a comment

Azure Stack の SQL リソースプロバイダーで作成されている DB とログインのクエリをまとめてみたいと思います。 Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 9th, 2018 at 12:01 am

Posted in Azure Stack

Tagged with

Azure Stack の SQL Hosting Servers に AlwaysOn 可用性グループのサーバーを追加するときの覚書

leave a comment

別途、投稿は書こうかと思いますが、ひとまず覚書として。

「まいど」から「以上ヾ(‘ω’)ノ゛」まで、Azure Stack を見つめる某氏に環境をお借りして、検証した内容をちょっとずつ書いていきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 7th, 2018 at 9:40 pm

Posted in Azure Stack

Tagged with

ワイルドな縄神を作ってみる

leave a comment

ぎたぱそせんせーの

のつぶやきを拝見し、そういえば、「nawagami ドメイン用の証明書ないな~」と思い、Let’s Encrypt のワイルドカード証明書を Ubuntu の Windows Subsystem for Linux (WSL) で作成した際のメモを。

あたりを見ておくとできるかと。

本タイトルの投稿を書きたくてやってみたとも言います(

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 4th, 2018 at 10:03 pm

Posted in その他

Tagged with

Microsoft MVP アワードを再受賞させていただきました

leave a comment

今年も昨年に引き続き Microsoft MVP を Data Platform のカテゴリで再受賞させていただきました。

今年で 8 年目となるようです。

最近は、セミナーで概要をお話しさせていただく機会が多く、ディープな内容をキャッチアップできていないのですが、登壇も落ち着いてきましたので、今年は自分のインプットを増やす機会を重視していきたいなと思っております。

引き続きよろしくお願いいたします。

Written by masayuki.ozawa

7月 2nd, 2018 at 12:46 am

Posted in MVP

Tagged with

Log Analytics を使用した、ゆるい感じのサーバーの死活監視

leave a comment

Azure の Log Analytics (OMS) のアラート機能を使用したゆるい感じでのサーバーの死活監視の方法を書いてみようかと。

Log Analytics のアラート機能の最小の間隔は 5 分間隔での実行となっており、連携しているデータのインデックスが作成されるのにもタイムラグがありますので、今回の方法は即応性のあるものではありません。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 1st, 2018 at 11:49 pm

Posted in Microsoft Azure

Tagged with