SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server’ Category

ADO のドキュメント

without comments

たまに調べようと思って、どのドキュメントを見ればよいかを忘れてしまうのでまとめておこうと。
ADO.NET ではなく、VBScript 等で使用される懐かしの ADO (Microsoft ActiveX Data Object) の方です。

現在、ADO を使用する場合、VBScript / WSH から使用することが多いかと思います。
昨今の環境でこれらの IDE については、VbsEdit を使用すると良いのではないでしょうか。

WSH については次のドキュメントで。
一部は VBA のドキュメントですが。

ASP のページを見ることで思い出すこともあるのでこちらも。

ADO… 何もかも、みな懐かしい…。

Written by Masayuki.Ozawa

1月 20th, 2021 at 8:16 pm

Posted in ADO,SQL Server

Tagged with ,

SQL Server IaaS Agent 拡張機能の自動バックアップ機能について

without comments

SQL Server on Azure VM で実行している SQL Server では、SQL Server IaaS Agent 拡張機能 を使用することができます。
この拡張機能を使用することで、Azure VM (仮想マシン) 上で実行している SQL Server の運用の利便性を向上させることができ、今回、話題にする「自動バックアップ機能」につても、利便性を向上させることができる機能の一つとなっています。

この自動バックアップ機能について、少し調べる機会がありましたので、自動バックアップ機能の構成についてまとめておきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 17th, 2021 at 3:19 pm

SQL Server on Azure VM (インストール済みイメージ) の日本語化 (2021/1 版)

without comments

Azure の Marketplace で公開されている SQL Server on Azure VM のイメージは、英語版の環境で構築されているため、日本語環境相当で利用するためには、いくつかの設定が必要となります。

MS ブログでも次の情報として公開が行われています。

基本的な作業については、上記の内容となるのですが、SQL Server on Azure VM も上記の情報の公開後から、いくつかの機能が追加されていますので「Marketplace のインストール済みイメージの展開相当の状態」にするには、上記のドキュメントの他に、いくつかのポイントがあります。

必要となる作業とポイントについては、本投稿でまとめていますが、そもそもとして「本当に日本語版の SQL Server を使用する必要があるのか?」は意識しておいた方がよいかと思います。

インスタンスレベルの照合順序を日本語版の SQL Server の照合順序 (Japanese_CI_AS や Japanese_xxxxx 系) にする必要があり、英語版の SQL Server を使用しても問題ないのであれば、VM 展開直後に サーバーの照合順序の設定または変更 でインスタンスレベルの照合順序を変更したほうが楽です。

本投稿では「SQL Server 2019 on Windows Server 2019」の「SQL Server 2019 Enterprise on Windows Server 2019 Databas Engine Only」の Marketplace のイメージを日本語化するシナリオで記載しています。

image

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 13th, 2021 at 4:52 pm

Posted in Azure,SQL Server

Tagged with ,

SQL Server のページラッチ (PAGELATCH) の必要性

without comments

SQL Server では、「メモリにロードされた (バッファ上にキャッシュされた) ページ (データ領域)」を保護するための機構として、「ページラッチ (PAGERATCH)」というリソースを保護するための機能があります。

公式ドキュメントとしては SQL Server でラッチの競合を診断および解決する で解説が行われています。(こちらのドキュメントは以前は英語のホワイトペーパーとして公開されていたものが、Docs で翻訳されたものになるかと)

本ブログではページラッチについて、あまり取り扱ったことが無かった気がするので、この機会にまとめておこうかと。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 12th, 2021 at 11:48 pm

2020/12 の SQL Server / SQL Database 関連の更新情報

without comments

今年最後の更新情報のまとめです。

今月はあまり情報が追えていなかったので、自分の復習としても。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 31st, 2020 at 12:04 pm

SQL Server / SQL Database の照合順序とコードページの関係

without comments

SQL Server には「照合順序」という設定があります。

照合順序のドキュメントでは、次のように説明が行われています。

照合順序では、データセット内の各文字を表すビット パターンが指定されます。 また、照合順序はデータの並べ替えおよび比較を行うための規則を決定します。 SQL Server では、単一のデータベース内で異なる照合順序を持つオブジェクトを格納できます。 非 Unicode 列の場合は、照合順序の設定によってデータのコード ページと表示可能な文字が指定されます。 非 Unicode 列の間でデータを移動する場合は、移動元のコード ページから移動先のコード ページに変換する必要があります。

文字列の比較 / ソートを行うための規則のほかに、「非 Unicode 文字列型のコードページ」も照合順序の設定に依存するようになっており、char / varchar 型については、設定されている照合順序に応じたコードページが使用されて、文字列の格納が行われます。

この、文字列を格納する際に使用されるコードページについてまとめておきたいと思います

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 20th, 2020 at 9:28 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

SQL IaaS Agent 拡張機能への自動登録を試してみる

without comments

2020/10 に Register Your Azure SQL Virtual Machines with SQL Server IaaS Agent extension today でアナウンスがありましたが、SQL Server IaaS Agent 拡張機能を自動的に登録する機能が Azure に実装されました。

ドキュメントとしては、SQL IaaS Agent 拡張機能への自動登録 で公開されている機能となります。

「SQL 仮想マシン」のブレードに「SQL Server VM の自動登録」というメニューが追加されており、サブスクリプション全体に対して SQL Server VM の自動登録を有効にすることができます。
image

2019/7 以降に Azure Marketplace の SQL Server インストール済みイメージから展開した場合は、「SQL VM リソースプロバイダー」が有効になっているため、SQL IaaS Agent 拡張機能についても登録が行われた状態となっています。

  • それ以前展開した SQL Server インストール済みイメージの仮想マシン
  • Windows Server のイメージ対して SQL Server をセルフインストールした仮想マシン

というような環境については、SQL VM リソースプロバイダーはインストールされておらず、手動で SQL VM リソースプロバイダーの登録を行う必要がありました。

今回追加された自動登録機能は、「現在 SQL VM がインストールれていない仮想マシン」「今後、SQL Server をセルフインストールした仮想マシン」を自動的に SQL VM リソースプロバイダーに登録を行ってくれるという機能となります。

SQL VM リソースプロバイダーに登録することで、ライセンス管理SQL Server IaaS Agent 拡張機能による管理性の向上 というようなメリットがあるため、Azure の仮想マシンで SQL Server を実行する場合には、基本的に登録が行われるようにしておいた方が、様々なメリットを受けることができます。

機能が追加されていたことは知っていたのですが、まだ実際に動作を確認していなかったので自動登録の機能を確認してみました。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 20th, 2020 at 6:48 pm

Posted in Azure,SQL Server

Tagged with ,