SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘Windows Client’ Category

Windows 11 で必須になるかもしれない TPM についてのメモ

one comment

Windows 11 で TPM 2.0 (Trusted Platform Module) が必須になる (初期公開の Insider Preview では CPU / TPM の最小要件が緩和されていますが、一般手開始されたタイミングでどうなるかは現時点では不明です) のではという話があり、TPM についての話題が一瞬ですが上がる機会が多くなってきました。

ということで TPM についてのメモを。

手元に Thinkpad T440s (20AQ0094JP) がありましたのでこちらを例にして。
この Thinkpad は、2014年6月3日 に発売され、2020年7月3日 に保守が終了しており、7 年前のラップトップとなりますので機種として古めです。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

7月 1st, 2021 at 8:03 pm

Next Version Windows (Windows 11 / Windows Server 2022) のドキュメント

leave a comment

今朝、イベントでアナウンスがあり Windows 11 についての発表がありました。
数か月前に、Windows Server 2022 についての発表もあったかと思いますので、これらの OS の公式ドキュメントと Windows 11 のアナウンスのリンクを残しておこうかと。(週末見るようとも言います)

Windows 11

アナウンスやブログ

Windows Server 2022

アナウンスやブログ

Written by Masayuki.Ozawa

6月 25th, 2021 at 8:54 am

新しくなった Microsoft Edge の日本語版のインストーラーをダウンロードする

leave a comment

2020/1/16 11 時 時点の内容ですので、少しすると変わっているかもしれません。
あと、私の環境固有かもしれません。

新しくなった Microsoft Edge (Chromium ベースの Edge) ですが、次の URL からダウンロードできます。
https://www.microsoft.com/en-us/edge
image
 
Download ボタンからダウンロードできますが、日本語以外の言語の EULA が表示されたり、ページをリロードするたびに EULA の言語が中国語版だったり、英語版だったりと、私の環境ではダウンロードされるインストーラーの言語が安定しませんでした…。
何回かリロードしていると日本語版がダウンロードできるんですけどね…。
image
言語によってファイルハッシュが異なっているようなので、インストーラーは各国語向けになっていそうではありますが、日本語版のインストーラーを簡単に入手したい場合は次の URL から入手できるかと。
(表示される EULA の言語によって、language の指定が変わっているようです)
https://c2rsetup.officeapps.live.com/c2r/downloadEdge.aspx?ProductreleaseID=Edge&platform=Default&version=Edge&source=EdgeStablePage&Channel=Stable&language=ja
 
SHA256 のファイルハッシュが 3D4014D834922321AB4F50576DADC2E0A843E82C72CB8CFD1AA23D7241BE540C のファイルであれば日本語のインストーラーになっていると思います。
image
 
追記
知人に教えていただいたのですが、製品チームも本事象は把握されているようです。

Written by Masayuki.Ozawa

1月 16th, 2020 at 11:28 am

Posted in Windows Client

Tagged with

「クイック作成」で作成された Windows VM で UI フローを動作させる

leave a comment

2019/12/11 追記
日本語環境でも Desktop UI フローのレコーダーが起動できるようになったようです。
最新版の UI フローのアプリケーション (私が試した時には 0.3.40.19331) であれば、日本語設定の Windows でも起動できました。
Power Automate UI Flows December 2019 update is now available によると直近で、更新があったみたいなので、このタイミングで日本語環境でも動作するようになったのでしょうかね。
追記 ここまで
 
Ignite で発表された RPA 機能を提供する UI フローですが、Web UI フローデスクトップ UI フローの 2 種類があります。
UI フローの動作要件については、UI フローの設定 に記載されています。
Chromium Edge または、 Google Chrome をブラウザとして使用し、次の 2 種類をインストールすることでレコーディング環境を構築することができるかと。
(Selenium IDE は Web UI フローのレコーディングをする際に必要となります)

Web UI フローのレコーダー (Selenium IDE) は、日本語 OS でも起動できるのですが、デスクトップ UI フローについては、UIフローでデスクトップアプリの操作記録中にエラーが発生した件について で紹介されているように、システムロケールを「英語 (米国)」に変更しないと、「記録中にエラーが発生しました。もう一度お試しください。」のエラーが発生して、レコーダーを起動することができません。
image
UI フローのログについては「C:\ProgramData\Microsoft\UI flows\Logs」に出力されているのですが、「RpaWebServer.log」を確認すると次のような Exception が出力されています。

Microsoft.Flow.RPA.Common.ErrorResponses.ErrorResponseMessageException: Unsupported content encoding type ‘System.Text.DBCSCodePageEncoding’. Only ‘utf-8, utf-16’ are supported.

日本語環境で動作させた場合 CP932 (Shift-JIS) あたりで動作してしまっているため、このようなエラーが発生して起動できないないのかと。
システムロケールを変更すると、PC 全体に変更が波及しますので、Windows 10 Pro 上でもう少しカジュアルに、軽い検証ができないかなと考えていたところ Hyper-V の「クイック作成」により作成できる VM の存在を思い出しました。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 16th, 2019 at 5:09 pm

コンピューターのグループポリシーの情報をレジストリから取得する

leave a comment

グループポリシーの適用状況を確認する際に「gpresult /R」や「rsop.msc」を使って情報の確認をすることがあるかと思います。
リモートからグループポリシーの適用状況を確認しようとした場合、これら以外の方法で取得できないかを考えたところ、「コンピューターのグループポリシー」であれば、レジストリからも情報が取得することができるようです。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

8月 12th, 2019 at 3:52 pm

Posted in Windows Client,Windows Server

Tagged with ,

直近の Windows Update の実行状態をスクリプトで取得する

leave a comment

Windows10でのWindows Update関連のレジストリについて に記載されている内容になるのですが、Windows 10 / Windows Server 2016 以降で、直近の Windows Update の実行状態を確認する方法を。
イメージとしては、「設定」の次の画面の表示に近い内容の取得方法です。
image
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

8月 10th, 2019 at 6:30 pm

Posted in Windows Client,Windows Server

Tagged with

リモートデスクトップ接続時の資格情報と証明書の記憶について

leave a comment

Windows からリモートデスクトップで Windows Server 等に接続する場合、資格情報と証明書警告の無視を記憶しておくことができます。
imageimage
これらの情報を初期化したい場合、どの情報をクリアすればよいかをメモとして。
資格情報の記憶部分については、Connect-Mstsc – Open RDP Session with credentials のスクリプトがとても参考になります。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 11th, 2019 at 11:12 pm