SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 4月 22nd, 2020

Windows Server 2016 以降の WSFC の検疫状態について

without comments

久しぶりに Windows で AlwaysOn 可用性グループを組んでいて WSFC のノードを検疫状態にしてしまったので覚書を。

Windows Server 2016 / 2019 の WSFC の新機能については フェールオーバー クラスタリングの新機能 で解説が行われています。

Windows Server 2016 では 仮想マシンの回復性 として、「異常なノードの検疫」という機能が追加されています。

異常なノードの検疫: 異常なノードは検疫され、クラスターへの参加は許可されなくなりました。 これにより、フラッピングノードが他のノードやクラスター全体に悪影響を及ぼすのを防ぐことができます。

この機能により、異常なノードについてはノードのステータスが「検疫」となり、一定時間、クラスターへの参加が許可されない状態となります。

image

詳細については Virtual Machine Compute Resiliency in Windows Server 2016 で解説が行われています。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

4月 22nd, 2020 at 10:47 pm

Posted in Windows Server,WSFC

Tagged with ,

sys.sysprocesses を使用しないで「AWAITING COMMAND」となっている接続の情報を取得する

without comments

SQL Server の処理の実行状況を取得するためのシステムテーブルとして sys.sysprocesses というシステムビューが存在しています。

このシステムテーブルは下位互換のビューとして含まれているため、このテーブルを利用しているクエリについては、対応した DMV への移行が推奨されています。

image

sysprocesses については、3 種類の DMV を使用することになるのですが、各 DMV から単純にデータをとるだけでは、sysprocesses で「AWAITING COMMAND」となっているセッションを取得することはできません。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

4月 22nd, 2020 at 9:38 pm

Posted in SQL Server

Tagged with