SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 7月 21st, 2014

S1 のスループットを Web/Business エディションに近づけるために

without comments

先日、SQL Database の新しいエディションの特性を調べてみる (2014/7 版) という投稿をしました。
結果のサマリーとしては以下のようになっています。

■INSERT

処理時間 前回 今回
Business 1:53 2:03
Basic 9:19 2:08
Standard/S1 4:35 1:56
Standard/S2 3:03 1:58

■SELECT

前回 今回
処理時間 エラー数 処理時間 エラー数
Business 00:07.3908 0 00:06.8152 0
Basic 01:57.4251 883 02:16.9123 0
S1 02:28.5198 0 00:46.5336 0
S2 00:27.2976 0 00:13.8427 0
P1 00:08.8606 0
P2 00:07.2884 0

 

INSERT については差がなく、SELECT については S2 を使用することで、現状の Business に近い処理時間にすることはできました。
以下は SQL Database の料金になります。

image

image

現状の SQL Database は DTU が設定されていないため、性能については一定の性能が保障されるわけではなくデータベースの使用量に応じて課金がされます。

新しいパフォーマンスレベルについては、現状はプレビュー料金のため 50% のプレビュー割引きとなっていますが、データベースのコストを抑えるためには S1 の利用が基本になってくるかなと思います。

S1 のスループットを現状のエディションに近づけるためにはどうすればよいかをメモとして。
INSERT の処理時間は同じだったため、本投稿では SELECT をターゲットとして検証しています。
INSERT も複数スレッドで実行した場合はトレンドが変わってくるはずなので、厳密には検証する必要があります。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

7月 21st, 2014 at 11:14 pm

NAWA Tech ~ホーム戦~ で登壇させていただきます

without comments

2014/9/6 (土) に名古屋で開催される NAWA Tech ~ホーム戦~ で SQL Server のセッションで登壇させていただきます。 内容については、以前 db tech showcase 2014 大阪で登壇せていただいた内容を元にお話をさせていただきます。 おそらく 2 時間セッションになるかと思いますので、興味のある方がいらっしゃいましたら参加してのんびり聞いていただければと思います。 – セッションタイトル SQL Server エンジニアに知ってもらいたい!! SQL Server チューニングアプローチ – NAWA Tech 版 – – セッション内容 SQL Server の情報はDMVで取得できるという話を聞く機会があるかとおもいますが、どのように情報を取得すればよいかをご存知でしょうか?? 本セッションでは SQL Server のチューニングをする際に取得する各種情報の取得を通してチューニングアプローチの基本的な内容についてお話をさせていただきます。

Written by Masayuki.Ozawa

7月 21st, 2014 at 9:39 pm

Posted in セミナー

Tagged with