SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 6月, 2014

異なるサブスクリプションで VNET 間接続を試してみる

without comments

SQL Server AlwaysOn Availability Groups Supported between Microsoft Azure Regions をそろそろ試さないとな~とおもい、まずは VNET 間の接続を試してみました。

書いてある内容は以下の記事と同じですので、この投稿よりは下の記事を読んだ方がわかりやすいかと。
今回の私の投稿ではアフィニティグループは設定していません。

 VNET 間接続: 異なるリージョン間での Azure Virtual Network の接続
VNet-to-VNet: Connecting Virtual Networks in Azure across Different Regions
Configure a VNet to VNet Connection

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

6月 24th, 2014 at 3:46 pm

Microsoft Project を使用する際のメモ

without comments

よく忘れるので Project を使用する際のメモを。
使いこなせていないので簡単な WBS を引くときにしか使えていませんが…。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

6月 24th, 2014 at 11:01 am

Posted in Office

Tagged with

待ち事象を時系列で解析するためのデータを取得する その 2

without comments

以前、待ち事象を時系列で解析するためのデータを取得する という投稿をしたのですがその別バージョンとなります。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

6月 22nd, 2014 at 6:30 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Performance Statistics Scripts を使用して SQL Server の情報を取得

without comments

Written by Masayuki.Ozawa

6月 22nd, 2014 at 2:46 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

SQL Server 2012 の KB2969896 の適用

without comments

先日、KB2969896 の情報が公開されました。
対応の詳細については SQL Server 2012 のインデックス再構築処理でデータ損失の可能性 / Hotfix for SQL Server 2012 Online Index Rebuild Issue に詳しく記載されていますが、上記の KB では SQL Server 2012 SP1 / SP2 用の修正プログラムが提供されており、2014/6/21 時点の SQL Server 2012 の場合は、SP1 + KB2969896 または SP2 + KB2969896 を適用することでこの問題に対しての修正をすることができます。
Non SP 向けの修正プログラムは提供されていないため、SP1 or SP2 の適用が前提となります。
# SQL Server 2014 については CU2 待ちとなるようです。
→ CU2 がリリースされました。?Microsoft SQL Server 2014 用の累積的な更新プログラム パッケージ 2
image
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

6月 21st, 2014 at 7:16 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

db tech showcase 大阪 2014 で登壇させていただきました

without comments

昨日、db tech showcase 大阪 2014 で [SQL Server エンジニアに知ってもらいたい!! SQL Server チューニングアプローチ] という内容で、SQL Server の情報取得についてお話をさせていただきました。
久しぶりに 2 コマ分の時間で話をさせていただいたのですが、100分は意外とあっという間ですね~。

セッション資料については OneDrive で公開させていただきましたので、興味のある方がいらっしゃいましたらご覧いただければと思います。

Written by Masayuki.Ozawa

6月 19th, 2014 at 7:35 am

Posted in SQL Server,セミナー

Tagged with

SQL Server 2014 の遅延持続性による WRITELOG 事象への影響

without comments

SQL Server 2014 では 遅延持続性 (低速コミット)  の機能が追加されています。
トランザクションの持続性の制御

遅延持続性については全エディションで使用できる機能となっています。
SQL Server 2014 の各エディションがサポートする機能

SQL Server の通常の動作としては WAL (先行ログ書き込み) により、データファイルの書き込みより、ログレコードの書き込みが優先され、トランザクションの変更履歴の確定が優先されることになります。
トランザクションを完了するためには、ログレコードがログバッファからディスクに書き込まれデータが永続化される完全持続性が担保されることが必須となります。
# DDL 系の操作についてはコミット→ロールバックをした場合、ディスクには書き込まれない等の動きがあったはずでこの辺もなかなか奥が深いですが。あと 錦の鬼 って強そうですね。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

6月 17th, 2014 at 6:14 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,