SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 1月, 2014

BitLocker 有効化スクリプトの Windows 8.1 への対応

without comments

Windows Vista 以降では、BitLocker ドライブ暗号化の機能により、ドライブを暗号化できるようになりました。
展開時に暗号化をした状態にするための情報として、

があります。

これらの情報の中では、EnableBitlocker.vbs という WMI で TPM のや BitLocker を操作するためのサンプルスクリプトが使用されています。
BitLocker Deployment Sample Resources

Windows 7 であれば、TPM の初期状態に応じて公開されている応答ファイルのカスタマイズを考慮する必要はありますが、ひとまず動作せることはできるかと思います。
# 日本語環境では影響はなかったのですが、言語によっては WMI results in OS language. に書かれているような WMI 内の "Ture"/ "False" という文字列で判断してしまっている箇所の修正が必要なこともあるようですが。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 31st, 2014 at 8:26 am

Windows 8 の BitLocker のプロビジョニング機能のメモ

without comments

Windows 8 の BitLocker の新機能として、Bitlocker のプロビジョニングがあります。
BitLocker の新機能

Windows Vista と Windows 7 では、システム ボリュームとデータ ボリュームに対する BitLocker のプロビジョニングは、インストール後に、manage-bde コマンド ライン インターフェイスまたはコントロール パネルのユーザー インターフェイスで行う必要がありました。 Windows 8 の BitLocker は、オペレーティング システムのインストール前に、簡単にプロビジョニングすることができます。
Windows 8 では、管理者が、オペレーティング システムの展開前に、Windows プレインストール環境 (WinPE) から BitLocker を有効にできます。 具体的には、フォーマット済みのボリュームに、ランダムに生成されるクリアな保護機能を適用し、Windows セットアップ プロセスの実行前にボリュームを暗号化します。次のセクションで取り上げる “使用済みディスク領域のみを暗号化” するオプションを使った場合、この手順はわずか数秒程度で済むため、日常的な展開プロセスにも容易に組み込むことができます。

OS のインストールが終了してから BitLocker による暗号化をするのではなく、OS インストールの初期段階で暗号化をするという方法になるようです。
この機能ですが、使い方が載っているページが見当たらず、いろいろと情報を探してしまいました。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 27th, 2014 at 8:46 am

Active Directory を必要としない WDS の展開基盤を構築

without comments

Windows Server 2008 R2 までの WDS では Active Directory が必要でしたが、Windows Server 2012 以降は [スタンドアロン モード] で構築する場合には Active Directory が不要となりました。

スタンドアロン モードの場合は、

  • WDS
  • DNS
  • DHCP

の 3 つのコンポーネントがあれば、展開環境を作ることができるようになります。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 27th, 2014 at 12:11 am

クエリ (セッション) 単位で要求されたロックを確認

with one comment

SQL Server のクエリの問題を確認する際に、どのようなロックが取得されているかを確認することがあります。

ロックをクエリ (厳密にはセッション単位) で確認したい場合には拡張イベントを使うとわかりやすいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 18th, 2014 at 9:26 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

イベントログから特定のイベントを抽出

without comments

イベントログから特定のイベントを抽出する方法として、2003 までは eventquery.vbs を使用していましたが、今の OS では PowerShell で操作することになるかと思います。
# LogParser / Log Parser Studio を使う方法もありますが。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 12th, 2014 at 9:28 pm

AVMA のプロダクトキーを VAMT に追加

without comments

Windows Server 2012 R2 で Automatic Virtual Machine Activation (AVMA) の機能が追加されています。
# Datacenter Edition に限定されるようですが。

AVMA only requires a virtualization server running Windows Server 2012 R2 Datacenter.

現状、Windows Server 2012 R2 のゲストに対応しており、AVMA キーは以下のようになります。

Edition AVMA Key
Datacenter Y4TGP-NPTV9-HTC2H-7MGQ3-DV4TW
Standard DBGBW-NPF86-BJVTX-K3WKJ-MTB6V
Essentials K2XGM-NMBT3-2R6Q8-WF2FK-P36R2

 

展開用の応答ファイルをまだ整備できていないので、必要に応じて上記の技術情報でキーを確認していたのですが、このキーも VAMT (Volume Activation Management Tool) に追加できるのですね。
image

プロダクト情報もこのような形で拾えました。
image

2012 R2 の展開作業もきちんと考えないとな~と思いました。

Written by Masayuki.Ozawa

1月 10th, 2014 at 12:57 am

Posted in Windows Server

Tagged with

Word のアウトラインの表示が崩れ [数値は 1 から 1638 までです。] と表示されフォントを変更できない

without comments

Word (ワード) のドキュメントを作成していて、まれに以下のようにアウトラインの表示が崩れてしまうことがあります。
アウトラインのレベルとしては 3 / 4 が表示されているのですが、 4 のレベルの表示がおかしくなってしまっています。
imageimage

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 8th, 2014 at 11:42 pm

Posted in Office

Tagged with ,