SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server on Linux’ tag

SQL Server on Linux についての個人的な所感

leave a comment

SQL Server on Linux がリリースされて 1 か月以上経過しました。
SNS 等でも SQL Server on Linux について意見が上がってきています。

SQL Server on Linux についての個人的な所感を一度書いてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 20th, 2017 at 12:06 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

単純な Sleep 以外で SQL Server のコンテナーを起動してみる

leave a comment

https://github.com/twright-msft/mssql-node-docker-demo-app/blob/master/import-data.sh では、単純に 90 秒の Sleep で制御をしていましたが、バックアップのリストア等をしながらコンテナーを起動する場合に、処理タイミングを見計らって実行してみたかったので、作ってみました。

https://github.com/MasayukiOzawa/SQLServer-Util/tree/master/Docker/Dockerfile

処理としては、WWI のデータベースを取得してコンテナーを起動するような内容となっています。
dockerfile では、COPY をコメント化していますが、コンテナーホストからファイルをコピーした場合は、ダウンロードはせずに、コピーしたバックアップファイルを使用するようにしています。

次のようなコマンドで実行することができるかと。

docker build -t sqlserver .
docker run -d --name sqlcontainer -d -p 1433:1433 sqlserver
docker logs -f --tail 10 sqlcontainer

 

起動したコンテナーでは次のように WWI が存在した状態となっています。

image

エディションやロケールについても設定をするようにしていますのでご参考になれば幸いです。

Written by masayuki.ozawa

11月 14th, 2017 at 10:35 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

CLUSTER_TYPE=EXTERNAL のクラスターの切り替え方法を確認してみる

leave a comment

SQL Server 2017 の AlwaysOn 可用性グループでは、CLUSTER_TYPE=EXTERNAL を設定することで、可用性グループの切り替えをクラスターマネージャー主導で実施することができます。

というより、EXTERNAL を使用した場合、通常の方法ですとフェールオーバーができないようにロックされているんですよね。

imageimage

とはいっても、SQL Server ですので何らかの方法で、SQL Server に対してクエリを実行してフェールオーバーを実行しているのではと思って調べてみました。

結論を書くと、EXTERNAL を使っていても、クエリベースでフェールオーバーを実行することは可能でした。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

8月 26th, 2017 at 7:22 pm

SQL Server on Linux の可用性グループのリスナーの作成方法

leave a comment

Linux 上の SQL Server の Always On 可用性グループを構成します。 に基本的な作業は記載されていますが、一度まとめておきたいと思います。 Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

8月 26th, 2017 at 6:25 pm

SQL Server 2017 のクロスプラットフォームの AlwaysOn

leave a comment

SQL Server 2017 では、クロスプラットフォームの AlwaysOn が構築できるようになっています。

Setting up SQL Server High-Availability between Windows and Linux with SQL Server 2017 では分散型可用性グループで構築を行っていたようなのですが、クラスターレス可用性グループで構築することができるのかなと思って試してみました。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

8月 17th, 2017 at 10:41 pm

SQL Server on Linux の AlwaysOn 可用性グループで自動フェールオーバーが可能な構成

leave a comment

最近、クラスターレス可用性グループしか触っていなかったのですが、Azure で Netsted VM ができるようになり、検証環境のリソースが取れるようになったので、久しぶりに SQL Server on Linux の Pacemaker を使用した可用性グループを構築していたところ、いろいろと情報が追加されていたので軽くメモを。

重要なドキュメントしては High availability and data protection for availability group configurations が大幅に更新されていることでしょうか。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

8月 15th, 2017 at 11:41 pm

SQL Server on Linux の Docker 版を使って、1 サーバーでクラスターレス可用性グループを組んでみる

leave a comment

可用性グループを構築する場合、複数のサーバーを用意していましたが、クラスターレス可用性グループであれば、Docker のコンテナーを二つ用意すれば構成をとれるのではないだろうかと思って試してみました。

とりあえず、組めるかどうかを試したので、手動での対応の連続です…。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 23rd, 2017 at 11:51 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQLCAT から SQL Server on Linux のモニタリングツールが公開されました

one comment

sys.dm_os_wait_stats先週の話になりますが SQLCAT (SQL Server Customer Advisory Team) から、SQL Server on Linux のモニタリングツールが公開されましたので、少しまとめておきたいと思います。

How the SQLCAT Customer Lab is Monitoring SQL on Linux

今回公開されたツールは SQL Server on Linux の稼働状況を以下のような UI で確認することができるツールとなっています。

imageimageimage

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 9th, 2017 at 9:14 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server on Linux のパフォーマンス情報を DMV から取得

2 comments

SQL Server のパフォーマンス情報については、パフォーマンスモニターから取得するのが一般的ですが、SQL Server on Linux に対してパフォーマンスモニターで接続することはできないので、sys.dm_os_performance_counters から情報を取得するためのストアドを作ってみました。
(de:code 2017 のデモで使ったものを少し修正しただけですが)

usp_LiveMonitor.sql

top や iostat の結果と比較してみたのですが、「Page life expectancy」の値については、減ることタイミングがなく、この値の妥当性については微妙でしたが、他の項目に関しては妥当な値になっていそうです。

テーブルにデータを保存しておきたい場合は、 usp_LiveMonitor のテーブルへのダンプ.sql のレイアウトを使用してもらえれば対応できるかと。

Written by masayuki.ozawa

5月 28th, 2017 at 11:15 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

QCon の SQL Server on Linux のセッションが公開されていました

leave a comment

QCon で開催された SQL Server on Linux: Will it Perform or Not? のセッションが公開されているようです。

SQL Server on Linux の内部構造の最新情報となりそうですね。

SQL Server on Linux: How? Introduction の内容が深堀され、最終的な SQLPAL に統合された構成についても触れられています。

Written by masayuki.ozawa

3月 24th, 2017 at 12:15 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,