SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘OMS’ tag

SQL Server on Linux の syslog をフィルターして OMS に連携する

leave a comment

OMS では標準機能として、syslog の連携機能を持っています
Log Analytics の Syslog データ ソース

上記のドキュメントに、次のように記載されているとおり、ファシリティ (Facility)と重要度 (Sevirity) で取得対象をフィルタすることができるようになっています。

OMS Agent for Linux は、構成で指定されているファシリティと重大度を持つイベントだけを収集します。 OMS ポータルを通じて、または Linux エージェントで構成ファイルを管理することによって、Syslog を構成できます。

image

Windows の場合、SQL Server 系のログがイベントログに出力されます。
Linux の場合は、syslog に出力されますので、syslog 経由でエラーの発生状況を監視することになるかと。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

1月 21st, 2018 at 3:43 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

OMS + collectd を使用した SQL Server のパフォーマンス情報の収集

leave a comment

Windows 版の SQL Server であれば、SQL Server の各種情報をパフォーマンスモニター経由で取得 / ロギングすることができますが、Linux ではパフォーマンスモニターは使用することができないため、ほかの方法で SQL Server のパフォーマンス情報の取得を検討する必要があります。

方法の一つとして、collectd を使用して取得することができるかと。
今回は、collectd で取得した情報を OMS 連携して、パフォーマンス情報の取得を実施してみます。
詳細については、Log Analytics で Linux エージェント上の CollectD からデータを収集する を参照して下さい。

本投稿は、Ubuntu の環境で試したものとなっています。

また、collectd の SQL Server の設定については、mssql-monitoring の設定を使用しています。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

1月 20th, 2018 at 11:55 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

OMS のパフォーマンスカウンターに SQL Server 関連のカウンターを追加するスクリプト

leave a comment

OMS の Log Analytics (ログ解析) では、Windows パフォーマンスカウンターの情報を取得することができます。
Log Analytics での Windows および Linux のパフォーマンス データ ソース Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 2nd, 2017 at 12:22 pm