SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘NUC’ tag

第 11 世代 (Gen11) の Intel NUC についてのメモ

leave a comment

Intel の第 11 世代 (Gen11) の NUC (Tiger Lake) が使用されているモデル (Phantom Canyon) の情報がアナウンスされました。

自宅の検証環境として、Intel の NUC の Pro Kit を使用しているのですが、今回アナウンスのあった Gen11 の NUC については vPro が搭載されており、サーバー OS も標準でサポートされておる Pro Kit についても、モデルの公開が行われました。

そろそろ、検証環境を増強したいなと考えていたので、検証環境で使用しようなモデルをざっくりと調べてみました。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 17th, 2021 at 4:34 pm

Posted in NUC,その他

Tagged with

vPro 搭載の Intel NUC で Intel AMT を設定してリモート管理を可能にする

leave a comment

自宅の検証環境用の NUC は vPro モデルを使用しており Intel AMT (Intel Active Management Technology) によるリモート管理を実施することができます。

vPro モデルであれば、Intel Management Engine BIOS 拡張オプション (MBEx) のセットアップを行うことで、KVM によるリモート操作や、電源管理を行うことができるようになります。

手元の NUC の何台かで設定を行っていないものがありましたので、この機会の設定方法をまとめておこうかと。

現時点では、Intel NUC Kit は Pro Kit や Exterme Kit のモデルでないと、vPro は搭載されていないかと思います。
Intel NUC Kit でも使用できないモデルはあるのはご注意を。

vPro 搭載モデルだと、Windows Server 向けの NIC のドライバーも提供されているケースが多く、Server OS で NIC を認識させるのが楽ですので、私は NUC を購入する際は vPro 搭載モデルを購入しています。(Gen 8 までは、実際に Windows Server 2019 で使用できています)
Windows Server 2019 については、Windows Server 2019*RインテルR ネットワーク・アダプター・ドライバー で大体の機種に対応しているかと。

本文内にも記載していますが、最終的な管理にはIntel R Manageability Commander を使用しています。

Managebility Commander の実行は Electron が必要となり、インストール方法については、インストールディレクトリ (C:\Program Files (x86)\Intel\Intel Manageability Commander) の「ReadMe-PostInstall.txt」に記載されています。
electron-v8.0.3-linux-ia32.zip をダウンロードし、展開したものを、インストールディレクトリにすべてコピーすれば起動することができます。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

4月 4th, 2020 at 12:17 pm

Posted in Intel AMT,NUC

Tagged with ,

NUC7i7DNHE に Windows Server 2019 をインストールしてみる

leave a comment

検証環境を増設する必要があり、Intel の 第 8 世代 CPU を搭載した NUC である NUC7i7DNHE を購入したので、Windows Server 2019 Insider Preview (17744) をインストールしてみた際の内容をメモとして。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

9月 2nd, 2018 at 5:08 pm