SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Azure CLI の通信内容を Fiddler でキャプチャする際のメモ

leave a comment

最近、Azure CLI の通信内容を Fiddler でキャプチャ (トレース) する機会があったのですが、Fiddler で HTTPS のキャプチャを有効化しても取得でき内容でしたので、対応方法のメモを。

と言っても、キャプチャする際に参考にさせていただいたサイトの紹介ですが…。

基本的な作業としては次のサイトで紹介されている方法で対応できました。

公式のドキュメントとして Work behind a proxy の内容になるのでしょうね。

Fiddler は Proxy として、HTTP の通信をキャプチャしていますので、Fiddler のルート証明書を PEM 形式に変換して、Azure CLI を実行する前に環境変数の「REQUESTS_CA_BUNDLE」に cer を変換した pem ファイルのフルパスを指定しておけば、Azure CLI の通信内容を Fiddler でキャプチャできるようになります。

Written by Masayuki.Ozawa

6月 3rd, 2021 at 9:18 am

Posted in Azure,Azure CLI

Tagged with ,

Build 2021 で発表された Synapse Analytics のアップデート

leave a comment

Build 2021 の SQL Server ベースの環境の発表については、Build 2021 のタイミングで発表された SQL Server / SQL Database のアップデート に Synapse も含めて書いてみましたが、Synapse 単体でもいくつかのドキュメントの更新が行われていますので、Synapse Analytics のみで、一度アップデートの内容を把握しておきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 30th, 2021 at 11:04 pm

Posted in Synapse Analytics

Tagged with

SQL Database に追加された Ledger を学習する – 概要 –

leave a comment

Build 2021 で SQL Database の新機能として Ledger (台帳) がプレビュー機能として発表されました。

Ledger の初出は PASS Summit 2020 の Day2 Keynote になるのではと思いますが、実機でこの機能を検証することができるようになりましたので、試してみたいと思います。

公式ドキュメントは次の内容となるかと。

最終的にはすべての地域でプレビュー機能が利用できるようですが、投稿を書いている時点では「米国中西部」の論理サーバーでのみ利用することが可能です。(SLO は Basic でも使用できたので、従量課金で検証する場合も、基本機能検証であればコストは抑えられると思います)

そのため、Ledger データベース / CREATE TABLE の LEDGER=ON を実行するためには、米国中西部の論理サーバーに作成したデータベースで検証を行う必要があります。

学習の最初のステップとして Azure SQL Database ledger の内容を見ながら、Ledger がどのようなものなのかを学習したいと思います。

Ledger 全体の構成はこのようになります。


Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 26th, 2021 at 1:58 pm

Build 2021 のタイミングで発表された SQL Server / SQL Database のアップデート

leave a comment

Build 2021 のタイミングに合わせて発表された内容を。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 26th, 2021 at 12:11 am

クエリストアの「CPU 時間 (ミリ秒)」の「合計」の算出方法について

leave a comment

SQL Server / SQL Database のクエリ情報を確認する際に活用できる クエリストア では、様々な情報を確認することができ、その項目の一つとして「CPU 時間 (ミリ秒) の合計」があります。

この項目は、SSMS から GUI でクエリストアの情報を確認するときに利用することができます。

image

本投稿では、SSMS からクエリストアの情報を確認する際に利用できる「合計」について触れたいと思います。
本投稿では、CPU 時間についてフォーカスしていますが、他の合計も基本的な考え方は同一です。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 23rd, 2021 at 11:20 pm

Database Migration Assistant (DMA) で使用されているルールの抽出

leave a comment

SQL Server から SQL Server ベースの環境に移行 (マイグレーション / バージョンアップ) を実施する場合のアセスメントとデータ移行を実施するためのツールとして、Database Migration Assistant (DMA) というツールが提供されています。

このツールを使用すると SQL Server のバージョンアップや Azure SQL Database への移行を行う際のアセスメント / マイグレーションを実施することができます。

DMA では、サポートされているソース バージョンとターゲット バージョン に記載されているソースとターゲットをサポートしており、これらの組み合わせの SQL Server ベースの環境をサポートしています。

SQL Database へのデータ移行時の方法については、本ブログでも Database Migration Assistant (DMA) で SQL Server から SQL Database へのデータ移行方法について で触れたこともありますね。

DMA のアセスメントで、移行のブロッカーとなる要素が検知されると、アセスメントの結果として次のように表示が行われます。

image

「どのような検索を行い、問題として検知しているか」については、抽出することはできないのですが、「どのようなルールが存在しているか」については、DMA のインストールディレクトリ内のファイルから、一部情報を確認することができます。

本投稿では、ファイルから SQL Database に移行する際のアセスメントで検知されるルールについて確認をしてみたいと思います。

使用しているスクリプトや出力結果については、こちら で公開していますので必要に応じて参考にしていただければと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 19th, 2021 at 5:02 pm

Windows Server 2019 Hyper-V 上に Windows Server 2012 の検証環境を作成する際のメモ

leave a comment

検証用に Windows Server 2019 の Hyper-V 上に Windows Server 2012 の仮想マシンを構築しようとして小出しにはまったのでメモを。

Windows Server 2012 については、投稿を書いている時点では 評価版 が提供されていますので、 Evaluation Edition で検証可能です。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

5月 18th, 2021 at 9:10 am

Posted in Windows Server

Tagged with

Share via
Copy link
Powered by Social Snap