SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘Azure Arc Enabled SQL Managed Instance’ Category

Azure Arc Enabled SQL Managed Instance の高可用性構成 (包含可用性グループ)

leave a comment

Azure Hybrid and Multicloud Digital Event で Azure Arc Enabled SQL Managed Instance (MI) の一般提供開始 (General Availability : GA) が、 2021/7/30 と発表がありました。

image

Arc に関連するサービスとしては、

  • Azure Arc Enabled Windows / Linux
  • Azure Arc Enabled Kubernetes
  • Azure Stack HCI
  • AKS on Azure Stack HCI

が既に GA しており、今回 MI が GA となったことで、Arc 上で動作させることができる SQL Server ベースの RDBMS についても SLA がある状態で利用することができるようになりました。

AKS on Azure Stack HCI と組み合わせることで、Windows 環境をホスト OS として使用した Kubernetes を構築することもできますので、Windows ベースで MI を使用することもできます。(と言っても、Hyper-V 上のゲスト OS として Linux を動かして Kubernetes を構築していますので、実際には Linux 上で構築されているのですが)

料金についても、Azure Arc pricing はまだ更新されていないようですが、イベント内で発表がありました。

image

今回 GA として提供されるのは、汎用目的 (General Purpose : GP) となりますが、vCore 単位の課金となるようですね。

7 月に GA となりますが、現在、プレビューとして公開されているすべての機能が GA となるわけではないようで、いくつかの機能については、段階的に GA となるようです。

image

Azure Arc Enabled SQL Managed Instance では、現時点のロードマップでは、7 月に Preview / 10 月に GA となる、AlwaysOn 可用性グループで、高可用性構成をとることができるのですが、今まであまり真面目に調べていませんでしたので、今回 GA するということで、関連情報のキャッチアップを含め調べてみました。

今回発表のあった内容は Bring cloud experiences to data workloads anywhere with Azure SQL enabled by Azure Arc から確認できます。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

7月 4th, 2021 at 11:45 pm