SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 10月, 2018

AKS を使用した SQL Server 2019 の AlwyasOn 可用性グループの構築

without comments

SQL Server 2019 は Kubernetes (k8s) が利用された構成も追加されています。
新しい機能として追加される Big Data Clusters についても、基盤部分は k8s が利用され、その上に様々な役割の Pod が起動することで、大規模データ分析の基盤の構築が行われます。
SQL Server 2012 で追加された AlwaysOn 可用性グループについても SQL Server 2019 では k8s をサポートし、k8s の可用性 / 回復性を使用した SQL Server の冗長構成のクラスターを構築することができるようになりました。
(SQL Server 2017 でも k8s 上に SQL Server をデプロイすることはできたのですが、シングルインタンスとしての利用想定となっており、k8s の仕組みを利用した AlwaysOn 可用性グループの構築については手法が提供されていませんでした)
詳細については、Always On availability groups for SQL Server containers で解説されていますが、構築の流れや構成を軽く見ておきたいと思います
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

10月 6th, 2018 at 2:09 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Database の Hyperscale (プレビュー) がデプロイ可能になっています

without comments

Ignite 2018 でアナウンスのあった SQL Database の Hyperscale がデプロイ可能になりました。

image
使用できるリージョンは Hyperscale service tier available regions で公開されており、東日本も対象となっていました。
ざっと試してみたところ DTU と vCore モデルからの移行はサポートされているようでした。
ただし、当初アナウンスがあったとおり、Hyperscale に変更した後は、他のモデルに戻すことができませんので、そこは気を付けておいたほうが良いかと。
(検証の際は DB のコピーやレプリカを作ってから検証した方が良いです)
SQL Database 向けの CREATE DATABASE / ALTER DATABASE も Hyperscale に対応していますので SQL からも実行可能です。

Written by Masayuki.Ozawa

10月 4th, 2018 at 9:36 am

Posted in SQL Database

Tagged with ,