SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 11月, 2014

Miix 2 でスクリーンのタッチが使えなくなった場合の対応のメモ

with one comment

移動中に、Lenovo Miix 2 を使用しているのですが、たまにタッチが使えなくなるので、その対処方法のメモを。

マウス / またはキーボードが接続されていないとこの対処方法使えませんが…。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 26th, 2014 at 9:15 am

Posted in その他

SQL Server のインストールが失敗した場合に確認しておきたいこと

without comments

TechNet フォーラムに SQL Server のインストール失敗の質問がありましたので、私が同様の現象に遭遇した場合にはどうするかと考えながら、少しまとめてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 23rd, 2014 at 3:15 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Windows リモート管理で使用するリスナーを特定の IP で作成

without comments

Windows リモート管理 (WinRM) では、TCP 5985 が使用されていますが、デフォルトではすべての IP アドレスでリスニングされています。 (Address="*" で作成されているため)

複数の NIC や IP を設定しており、特定の IP だけで WinRM をリスニングしたい方法をまとめてみたいと思います。
詳細については Enabling PowerShell remoting for only a specified set of IP addresses で詳しく解説されています。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 23rd, 2014 at 10:22 am

Posted in PowerShell

Tagged with

sys.dm_os_performance_counters の情報取得時の注意点

without comments

ぺんぺん師匠が先日の db tech showcase 2014 東京でお話しされていた内容になりますが、sys.dm_os_performance_counters の情報で /sec 系については情報の取得に注意点がありますのでメモとして。
# WMI で取得した場合も同様かと。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 19th, 2014 at 1:30 pm

Posted in 未分類

New-SelfSignedCertificate で SSL を使用したリモート管理ポートの作成

without comments

New-SelfSignedCertificate を使用するとテスト用の自己署名証明書を簡単に作れますので、この証明書を利用して、SSL を使用したリモート管理ポートを作成してみたいと思います。
# 期間が 1 年で細かな設定が変更できませんが、証明書が簡単に作成できて便利です。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 18th, 2014 at 12:01 pm

Posted in PowerShell

Tagged with

Windows 10 Technical Preview の最新ビルドをクリーンインストール

without comments

Windows 10 Technical Preview は最新のプレビューが不定期に公開されており、Windows 10 TP インストール済みの環境からアップデートすることができます。

Enterprise Edition しか見つけられていないのですが Evaluation Center で公開されている Windows 10 Technical Preview Enterprise Edition については最新のビルドのイメージが公開されているようですね。

投稿を書いている時点では 9879 が最新ビルドなのですが、Evaluation Center からダウンロードできる Enterprise Edition のイメージはこのビルドのものとなっているようです。
image
アップデートはかなり時間がかかるので、クリーンインストール用のイメージがあると便利ですね。
初期のビルドでアップデートした場合、[C:RecoveryImage] に [Install.ESD] (圧縮された Install.wim) があるので、これをインストールメディアと入れ替えればよいのかと思い試してみたのですが、この場合はプロダクトキーの入力が求められてしまい、公開されているプロダクトキーではチェックが通らなかったので、この辺は要検証でしょうか。

Written by Masayuki.Ozawa

11月 17th, 2014 at 5:31 pm

Posted in Windows Client

Tagged with

Azure 仮想マシンに 5985 を使用して PowerShell で接続

without comments

現状の、Azure の仮想マシン (Virtual Machine) ではデフォルトで PowerShell 用に TCP 5986 による、SSL を使用した PSRemoting による接続が可能となっています。

デフォルトでは、TCP 5985 を使用した SSL を使用しない接続ができないのでこれを Enable-PSRemoting を再実行しないで設定する方法を書いてみたいと思います。

SSL を使用した接続については Azureの仮想マシンへリモートでコマンドを投げる / PowerShellでリモート処理 がとても参考になります。
以下の情報も確認しておくとよいかと。
Configuring WINRM for HTTPS
Hyper-V ホストでの WinRM の構成
How to create a winrm listener on a custom port
Ws-management では、Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 のセキュリティで保護されたポートの構成の詳細について
[WinRM/WinRS] 簡単リモート管理!WMI の代わりに使ってみませんか?
イベントサブスクリプションに関して
# イベントサブスクリプションも WinRM を使用しているので、似たような動作となります。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

11月 16th, 2014 at 9:02 pm