SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for 12月, 2010

Windows 7 の再初期化数について

with 4 comments

先日から、Windows 7 のデフォルトプロファイルのカスタマイズについて調べていました。
Windows 7 ではデフォルトプロファイルのコピーは [Sysprep] を使用して行うのがサポートされる方法となっているのですが、この際に再初期化数について注意する必要がありますので、この内容についてまとめていきたいと思います。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 31st, 2010 at 10:28 pm

Posted in Windows Client

Tagged with ,

クラスター環境の SQL Server 2008 R2 のアクティブノードにパッチ適用した際に発生したエラーについて

without comments

前回はローリング アップグレードということで、パッシブ ノードからパッチを適用していました。
アクティブ ノードからパッチを適用したらどうなるのだろうと思って試してみました。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 29th, 2010 at 1:57 pm

SQL Server 2008 R2 にローリング アップグレードでパッチ適用

without comments

TechNet フォーラムを見ていたところ SQL Server 2008 R2 のローリングア ップグレードを使用したパッチ適用についての投稿がありました。

そういえば、SQL Server 2008 以降のクラスタ環境ではローリング アップグレードのシナリオが追加されていたなということを思い出し、良い機会だったので試してみました。
# Tech・Ed 2009 のセッションでの話があったということをブログに書いていたのですが試していませんでした…。

技術情報としては以下の情報が参考になります。
# フォーラムに記載されていた技術情報になります。2008 R2 でも同じ手順になります。
SQL Server 2008 フェールオーバー クラスタにローリング更新プログラムおよび Service Pack を適用する方法

今回は使用しないのですが以下のような技術情報もあります。
FIX: Error message when you perform a rolling upgrade in a SQL Server 2008 cluster : "18401, Login failed for user SQLTESTAgentService. Reason: Server is in script upgrade mode. Only administrator can connect at this time.[SQLState 42000]"
SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンスをアップグレードする方法 (セットアップ)

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 28th, 2010 at 12:23 am

第 1 回 Get The Fact セミナーの振り返り その 7

without comments

今回は [データベースの整合性確認の負荷] について振り返っていきたいと思います。

前回の振り返りでまとめていたデータベースの整合性確認 (DBCC CHECKDB) ですが、データベースの状態を確認するためには大事になる処理ですが、整合性を確認するためには負荷がかかります。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 26th, 2010 at 9:56 pm

Exchange の Autodiscover について (DNS で解決)

without comments

前回はドメイン環境で SCP を使用して Autodiscover による設定の自動検出を行いました。
今回は SCP が使用できない場合の Autodiscover についてまとめていきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 26th, 2010 at 5:15 pm

Posted in Exchange

Tagged with ,

Exchange の Autodiscover について (ドメイン環境で SCP)

without comments

昨日から、Exchange の Autodiscover (自動検出サービス) について少し調べていました。

Autodiscover ですが、以下の情報がとても参考になります。
Exchange Server 2007 の Autodiscover で自動構成できない!! を回避するために

この情報をもとに、Autodiscover について自分なりにまとめてみたいと思います。
Autodiscover の動作は、ドメインに参加していてドメインユーザーでログインしている場合と、ワークグループ環境 (ドメインに参加していてローカルユーザーを使用している場合も同じ) の場合で挙動が変わりますのでこの 2 パターンでまとめていきたいと思います。

今回は Exchange 2010 と Outlook 2010 の組み合わせで検証しています。
# 基本的な考えは Exchange 2007/Outlook 2007 でも同じになるはずです。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 25th, 2010 at 5:49 pm

Posted in Exchange

Outlook 2007 で Exchange 2010 のアーカイブを表示

without comments

Exchange 2010 には個人用アーカイブ (Personal Archives) という機能が追加されました。

今まで、メールのアーカイブはローカルに PST ファイルを作成して実施してましたが、Exchange 2010 ではメールボックスとは別にサーバー上にアーカイブ用のメールボックスを持つ (個人用アーカイブを作る) ことができ、そのメールボックスにメールをアーカイブすることが可能になりました。
# RTM では、アーカイブのメールボックスはユーザーのメールボックスと同じデータベース内にしか作れませんでしたが、SP1 から別のデータベースを指定できるようになりました。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 23rd, 2010 at 11:54 pm

Posted in Exchange

Tagged with ,