SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

ZM-VE400 で使用するディスクのパーティションスタイルについて

leave a comment

HD 内に入っている ISO ファイルをマウントできる HD ケースとして、ZALMAN の ZM-VE400 があります。
# ルートに「_iso」というフォルダを作成して、その中に ISO ファイルを格納しておくとマウントできます。
最新のファームは こちら から DL することができるのですが、ファームを最新化して、HD をフォーマットしても「1st parition : EE」 というエラーが表示されてしまい、ISO をマウントすることができませんでした。

VE400 で使用するディスクのパーティションスタイルですが、GPT ではなく MBR で利用が必須となるようです。
MBR で設定したディスクであれば、上記のエラーが表示されずに ISO をマウントできるようになります。

GPT で設定を行ってしまった場合は以下のコマンドで初期化できます。

dikspart
list disk
select disk <上記で確認した USB HD のディスク番号>
clean
create part primary
format quick fs=ntfs

MBR で設定した後に一度 USB HD を再認識させれば「NO _ISO Folder」と表示されエラーが解消されているかと。

あと 縄神様縄コラ を読むと今年の締めくくりには良いと思いました。

あと えろす師匠えろす師匠鰻奢ってください

Written by masayuki.ozawa

12月 25th, 2014 at 3:49 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*