SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

2020/7/20~7/26 の SQL Server / SQL Database 関連の更新情報

without comments

最近、情報のキャッチアップの速度が遅くなっているので、(できたら) 一週間に一度ぐらいは、自分に関係しそうな更新情報をまとめたいなと思います。

 

  • Azure Disk Storage の共有ディスクを使用できるようになりました
    • SQL Server on Azure VM で FCI を構成するときに使用で決まる共有ディスクが GA しました
    • 現時点では、共有ディスクを使用した FCI のドキュメントで利用可能な地域の制約が書いてあるものがありますので、実際に使用する場合は、サポートするリージョンを確認した方が良いかと

 

 

 

 

  • Azure SQL Database の新しいメモリ最適化およびコンピューティング最適化ハードウェア オプション
    • 次のハードウェアが GA しました
      • 最大で 3,767 GB (128 vCore 時) までメモリを利用することができるメモリ最適化ハードウェアの M シリーズ
      • 最大で 72 vCore まで CPU コアを使用できるコンピューティング最適化ハードウエアの Fsv2 シリーズ
        • Gen5 より、CPU 性能が高いが、メモリサイズは小さい環境を Gen5 の同レベルのサイズより低価格で使用できます
    • メモリ最適化ハードウェアは、そもそもメモリネックになっている環境なのかどうかを把握してから採用したいなと

 

  • Azure SQL Database?A performance optimization change to default settings is coming soon
    • SQL Database の MAXDOP のデフォルトが 0 から 8 に変更されます。
      • 2020/8 中にロールアウトされ、以降、新規に作成した DB に対して設定が有効化されるということなので、既存 DB に対しての影響はないようです。
    • これが、有効化されると、CPU を 8 コア以上搭載している DB を新規に作成した場合、クエリ内の 1 タスクあたりで使用できる CPU コア数が 8 に制限されますので、重めのクエリを CPU を使ってぶん回している系の処理は注意しておいた方が良いかと。

 

Written by Masayuki.Ozawa

7月 27th, 2020 at 9:39 am

Leave a Reply