SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server 2017’ tag

SQL Server 2017 の自習書の ML Services 編が公開されています

without comments

先日、SQL Server 2017 の自習書シリーズが公開されています で投稿しましたが、この時にはまだ公開されていなかった 第 3 弾になる ML Services の自習書である 「SQL Server 2017 自習書シリーズ No.3 SQL Server 2017 Machine Learning Servicesの概要」が公開されています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/documents-search で公開されている自習書にアクセスできるかと。
機械学習のアルゴリズムについても触れられていますので、SQL Server に限らず、機械学習について学ぶ際にもとても参考になるかと思います。
ML Servcies の sp_execute_external_script だけでなく、PREDICT 関数を使用した SQL Server on Linux での学習済みモデルの利用にも触れられていますので、SQL Server 2017 の機械学習の仕組みを網羅的に学ぶことができるコンテンツですので、最新の SQL Server で実現可能なデータ解析を学ぶ際のファーストステップとして最適ですね。
この辺の情報、一から自分で学ぼうとすると情報追うのが大変だったりするのですが、自習書のクオリティで触れられていると大変ありがたいです。

Written by Masayuki.Ozawa

12月 12th, 2017 at 5:25 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server on Linux でメンテナンプラン相当の処理を実行する方法

without comments

SQL Server on Linux の非サポート機能として SQL Server Management Studio (SSMS) に「メンテナンスプラン」が記載されています。
SQL Server on Linux の SSIS では、一部の機能がサポートされていないのですが、メンテナンスプランのベースとなっている、制御フローのコンポーネントについてはサポート対象となっています。
サポートされており、サポートされていないコンポーネント
抽出、変換、および SSIS Linux でのデータを読み込む
SQL Server Integration Services ( SSIS ) on Linux とは
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 10th, 2017 at 1:06 pm

SQL Server on Linux のメモリ周りの設定について

without comments

SQL Server on Linux では、Linux 特有の動作として OOM Killer があり、Windows 版とは異なるメモリ設定を意識しておく必要があります。
これについては、次のドキュメントで詳細に解説されています。

本投稿では、これらのドキュメントの内容についてまとめてみたいと思います。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 9th, 2017 at 12:05 pm

SQL Server 2017 CU2 で、on Linux のメモリ制限が 2GB に緩和されています

without comments

SQL Server 2017 CU2 で、SQL Server on Linux のメモリ制限が 3.25 GB から 2GB に緩和されています。

FIX: Minimum memory limit set to 2GB to install or start SQL Server 2017
各ドキュメントも更新が行われています。
Updating memory requirement to 2GB for CU2
Windows / Mac の Docker で使う場合などは、デフォルトの 2GB から変更する必要がありますよという説明をしていたのですが、CU2 からは説明しなくても大丈夫そうですね。

Written by Masayuki.Ozawa

12月 8th, 2017 at 7:09 pm

SQL Server on Linux のプライマリへの昇格の制御について

without comments

昨日、SQL Server 2017 CU1 の Linux 版の可用性グループの拡張 を書きましたが、プライマリへの昇格の制御について、少し補足をしておきたいと思います。
実際にはこの辺りは、Pacemaker のリソースエージェント経由での制御となっているため、独自のクラスター管理の仕組みを作るのでない限りは、あまり意識する必要はないかと。
詳細については ペースに対する SQL Server エージェントのリソースを理解します。 に記載されています。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 7th, 2017 at 11:33 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2017 CU1 の Linux 版の可用性グループの拡張

without comments

ちょっとしたメモとして。
SQL Server on Linux でも可用性グループを構築することが可能ですが、RTM 直後の段階では、自動フェールオーバーが可能な状態で構築をするためには「SQL Server を 3 台で構成」する必要がありました。
詳細については、可用性グループの構成の高可用性とデータの保護 に記載されています。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

12月 6th, 2017 at 11:28 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

Windows エンジニア向け SQL Server on Linux のためのスキルアップデート (2017/12/02 版)

without comments

私は、今まで Windows 環境のみで業務を行ってきた関係で、Linux 系のスキルがかなり低く、SQL Server on Linux が出てきた当初は四苦八苦でした…。

今も四苦八苦ではあるのですが、似たようなスキルセットの方向けの情報発信てどうすればいいのだろうと悩みながら日々自分のメモを更新しており、直近の内容を一度公開してみました。
Windows エンジニア向け sql server on linux のためのスキルアップデート
他のメモもあるのですが、Linux 上の SQL Server を操作する際の最低限の情報として知っていた方がよいものを日々まとめておりますので、さらにまとまってきたら資料を更新したいと思います。
私と同様のスキルセットで、SQL Server on Linux を触る際に困っている方の一助となれば幸いです。

Written by Masayuki.Ozawa

12月 2nd, 2017 at 9:32 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,