SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server 2016’ tag

SQL Server 2016 のファイルスナップショットバックアップを使用してみる

without comments

機能としては知っていたのですが、あまり触っていなかったので情報収集としてまとめてみました。
現状の最新は SQL Server 2016 RC1 ですが、環境をまだ作っていなかったので CTP 3.3 で確認をしています。

基本的な情報としては、File-Snapshot Backups for Database Files in Azure を。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 20th, 2016 at 12:29 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

非対称ストレージを使用したクォーラムの設定

without comments

今まで設定したことがなかったのですが、Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2 SP1 に以下の Htofix を適用した環境では、クラスターで非対称ストレージ (非対称ディスク) を使用することができます。

2012 以降ではデフォルトで利用できるようですね。

Hotfix to add support for asymmetric storages to the Failover Cluster Management MMC snap-in for a failover cluster that is running Windows Server 2008 or Windows Server 2008 R2

軽く試してみた内容をまとめてみたいと思います。
ドキュメントとしては、以下が参考になります。
WSFC クォーラム モードと投票の構成 (SQL Server)
Building a High Availability and Disaster Recovery Solution by Using Failover Cluster Instances and Availability Groups
Configure and Manage the Quorum in a Windows Server 2012 Failover Cluster
Failover Cluster Step-by-Step Guide: Configuring the Quorum in a Failover Cluster
SQL Server HA and DR Design Patterns, Architectures, and Best Practices Using Microsoft SQL Server 2012 AlwaysOn

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 19th, 2016 at 8:49 pm

SQL Server 2016 RC0 の Stretch Database を使用して Hot データと Cold データに分割する

without comments

SQL Server 2016 RC0 以前にもできたのかもしれませんが、先週気づきました。
Stretch Database が発表された際に、

  • ローカルに Hot データを格納
  • Azure に Cold データを格納

というような、説明がされることがありました。
そのようなデータを分割する方法をまとめてみたいと思います。
詳細については、以下を参照してください。
Stretch Database
Use a Filter Predicate to Select Rows to Migrate (Stretch Database)
Enable Stretch Database for a database
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 15th, 2016 at 11:35 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 RC0 で使える新しい AlwaysOn のセカンダリの初期同期方法

without comments

SQL Server 2016 RC0 関連の情報を眺めていて知ったのですが、RC0 では、セカンダリの同期方法として「SEEDING_MODE = AUTOMATIC」という方法が追加されています。

High Availability Enhancements

[RC0] Direct seeding allows a secondary replica to be automatically seeded over the network (rather than manual seeding that requires a physical backup of the target database to be restored on the secondary). Direct seeding is specified by setting SEEDING_MODE=AUTOMATIC in the CREATE AVAILABILITY GROUP (Transact-SQL) or ALTER AVAILABILITY GROUP (Transact-SQL) statements. You must also specify GRANT CREATE ANY DATABASE with ALTER AVAILABILITY GROUP (Transact-SQL) on each secondary replica that is used with direct seeding.

これについて、少しまとめてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 13th, 2016 at 9:47 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 RC0 の Stretch Database を使ってみる

with one comment

SQL Server 2016 RC0 では、Stretch Database の仕組みに多少変化がありますので軽くまとめてみたいと思います。
Stretch Database は Azure にも関係がある機能ですので、SQL Server Stretch Database の価格 も併せて参照していただくとよいかと。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 9th, 2016 at 9:36 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 RC0 のデータベースレベルでの構成変更

without comments

SQL Server 2016 RC0 では、ALTER DATABASE SCOPED CONFIGURATION という ALTER 文がサポートされるようになりました。
これは SQL Database でもサポートされるようになっているようですね。

面白い機能だと思ったので軽く試してみました。

Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 8th, 2016 at 11:48 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

SQL Server 2016 RC0 と SQL Server on Linux の情報のメモ

with one comment

同時にいろいろと情報が出てきたので、あとで確認できる用のメモ。
この状況だと、Data Driven でいろいろな発表が出てきそうですね。
SQL Server on Linux の日本語の情報については、SQL Server on Linux を発表 を見るとよいかと。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

3月 8th, 2016 at 8:04 am