SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Database’ tag

SQL Server / SQL Database に対してのクエリのベンチマークをどのような情報で比較するか

without comments

設定を変更しながら、設定変更の効果がクエリにどのような影響を与えるかを調査するための、簡単なベンチマークを行うためのスクリプトを最近作成していました。
クエリのベンチマークを行う際には、「どのように設定前後の処理効率の変化を比較するか?」という点を考慮しなくてはいけません。
今回はスクリプトを作成する中でどのような方法で、設定前後のクエリの実行効率の変化を確認していったかをまとめてみたいと思います。
ちなみにスクリプトは PowerShell 7.0 RC2 で作成しています。
(ForEach-Object -Parallel を使用したかったため、PowerShell 7.0 を使用しています)
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

2月 9th, 2020 at 4:57 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server の統計情報の手動メンテナンスについて

with one comment

最近、SQL Server の基本動作をいろいろと再勉強しているのですが、その中で統計情報のドキュメントを一通り読み直していました。

TPC-H の LINEITEM を使用して、いくつかのパターンで統計情報のメンテナンスを手動で実施しながら動作の確認を行った際のメモを。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

2月 2nd, 2020 at 10:31 pm

SQL Server へのクエリ実行の「コマンドタイムアウト」の情報取得について考えてみる

without comments

アプリケーションから SQL Server / SQL Database にコマンド (クエリ) を実行する際には、「コマンドタイムアウト」(クエリタイムアウト) について考慮をしておく必要があります。
ADO.NET の SQL Server 向けのドライバーではデフォルトでは 30 秒に設定されています。

コマンドタイムアウトの時間に達すると「Timeout expired.  The timeout period elapsed prior to completion of the operation or the server is not responding.」「実行タイムアウトの期限が切れました。操作完了前にタイムアウト期間が過ぎたか、サーバーが応答していません。」のエラーが発生し、クエリの実行がキャンセルされます。
アプリケーション側で Exception をキャッチして、その時に実行されていたクエリなどをロギングするようになっていれば、「どのようなクエリによりタイムアウトが発生したか?」を確認することができますが、そのようなロギングの仕組みがない or 情報が不足している場合に、サーバー側観点だけでどのような情報取得の対応ができるか、考えてみました。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 16th, 2020 at 8:51 pm

SQL Databaese の Ring Buffer の Time Stamp を日付に変換してみる

without comments

SQL Server / SQL Database では、「sys.dm_os_ring_buffers」という Ring Buffer の情報を確認することができます。
Using sys.dm_os_ring_buffers To Diagnose Memory Issues in SQL Server」 等で解説をされているのですが、SQL Server の様々な情報をメモリ上に確保している DMV となります。
この DMV では timestamp という値を持っているのですが、この値を加工するためには、sys.dm_os_sys_info の ms_ticks を元にして、コンピューターを起動してからの経過時間を使用していつのイベントなのかを確認するのが一般的です。
しかし、sys.dm_os_sys_info については、SQL Database では使用することができず、この DMV では、コンピューターを起動してからの経過時間を取得することができません。
SQL Database で timestamp を実際の時間に直す方法が何かないか考えてみたのですが、sys.dm_os_memory_cache_clock_hands の round_start_time の最大値で代替できそうでした。
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 13th, 2020 at 8:51 pm

Posted in SQL Database

Tagged with

tempdb のロギング最適化による最小のログ記録の動作を確認してみる

without comments

SQL Server の tempdb では、ロギング最適化という動作により、トランザクションログの書き込みを最小限にするようにされています。
最近は、「SQL Server を使いこなす」という観点での勉強を進めており、その中でトランザクションログの書き込み内容の解析も多少できるようになってきましたので、tempdb のロギング最適化による、最小のログ記録の動作についても、実際のトランザクションログの書き込み内容を元にしてみていきたいと思います。
(本投稿の最小のログ記録については、一括挿入を実行する際等の最小ログ記録とは別の動作です)
Read the rest of this entry »

Written by Masayuki.Ozawa

1月 5th, 2020 at 4:47 pm