SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2016 SP2 がリリースされています

leave a comment

最近、SQL Server 2017 の情報しかキャッチアップできていなかったのですが、SQL Server 2016 SP2 がリリースされています。

SQL Server 2016 は SP1 で 大幅な機能更新 が行われました。
それにはかなわないですが、SQL Server 2016 SP2 でもかなりの機能更新が含まれています。

日本語の情報については、SQL Server 2016 リリース ノート から確認するとよいかと。
以下の内容は上記のリリースノートの内容と同じですが、自分で理解するためにまとめたものです。

パフォーマンス面での機能改善

 

サポートと診断についての改善

  • 可用性グループのデータベースの 完全な DTC のサポート
  • tempdb の暗号化状態の正確な把握
  • DBCC CLONEDATABASE で運用で利用可能な検証済みのクローン / バックアップデータベースを作成するための新しいオプションをサポート
    • SQL Server 2017 CU7 時点では、2017 では未実装のようである
  • DBCC CLONEDATABASE の Service Broker のサポート
  • tempdb のバージョンストアの使用量の確認用 DMV の追加
  • レプリケーションエージェントのフルダンプのサポート
  • 可用性グループの読み取りルーティングのエラーのための拡張イベントの機能強化
  • トランザクションログのモニタリングをするための新しい DMV のサポート
  • sys.dm_os_sys_info  にプロセッサ情報の追加
    • SQL Server 2017 で追加された CPU に関しての項目をサポート
  • sys.dm_db_file_space_usage で変更された会苦セントの情報を取得可能
  • sys.dm_exec_query_stats に列ストアインデックスのセグメント情報の操作状況を追加
    • SQL Server 2017 では、CU3 でサポート
  • ディストリビューションデータベースで正しい互換性レベルが設定
  • 最後に DBCC CHECKDB を実行した日付を DATABASEPROPERTYEX で、LastGoodCheckDbTime から取得可能
  • Showplan XML の改善
    • SQL Server 2017 で対応した実行プランの情報の機能拡張のサポート
  • SC (補助文字) の照合順序を使用したデータベースのレプリケーションサポート
  • 可用性グループのフェールオーバーでの Service Broker の適切な処理
  • CXCONSUMER の待ち事象のサポート
    • SQL Server 2017 では、CU3 でサポート
  • クエリ内の並列処理のデッドロック向けの情報取得の改善

Written by masayuki.ozawa

5月 26th, 2018 at 4:32 pm

Leave a Reply

*