SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows 8.1 Update1 / Windows Server 2012 R2 Update 1 についてのメモ

with 2 comments

先週から Windows 8.1 Update 1 と Windows Server 2012 R2 Update 1 が公開されました。
これらについてのメモを少しまとめておきたいと思います。

■Update 1 についての技術情報


Update 1 については更新プログラムですので、無償で適用することができます。
KB としては KB2919355 が該当します。
Windows RT 8.1、8.1 の Windows、および Windows Server 2012 の R2 の更新プログラム: 2014 年 4 月
更新プログラムについては以下からダウンロードできますが、複数の更新プログラムから構成されており、適用の順序があります。
なお、前提としては、KB2919442 が適用されている必要があります。
Windows 8.1 用更新プログラム (KB2919442)
Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2919442)
Windows Server 2012 R2 用更新プログラム (KB2919442)
Windows 8.1 Update (KB2919355)

  1. KB2919442 : Windows8.1-KB2919442-x86.msu
  2. KB2919355 : Windows8.1-KB2919355-x86.msu
  3. KB2932046 : Windows8.1-KB2932046-x86.msu
  4. KB2937592 : Windows8.1-KB2937592-x86.msu
  5. KB2938439 : Windows8.1-KB2938439-x86.msu
  6. KB2934018 : Windows8.1-KB2934018-x86.msu

x64 ベース システム用 Windows 8.1 Update (KB2919355)

  1. KB2919442 : Windows8.1-KB2919442-x64.msu
  2. KB2919355 : Windows8.1-KB2919355-x64.msu
  3. KB2932046 : Windows8.1-KB2932046-x64.msu
  4. KB2937592 : Windows8.1-KB2937592-x64.msu
  5. KB2938439 : Windows8.1-KB2938439-x64.msu
  6. KB2934018 : Windows8.1-KB2934018-x64.msu

Windows Server 2012 R2 Update (KB2919355)

  1. KB2919442 : Windows8.1-KB2919442-x64.msu
  2. KB2919355 : Windows8.1-KB2919355-x64.msu
  3. KB2932046 : Windows8.1-KB2932046-x64.msu
  4. KB2937592 : Windows8.1-KB2937592-x64.msu
  5. KB2938439 : Windows8.1-KB2938439-x64.msu
  6. KB2934018 : Windows8.1-KB2934018-x64.msu

ダウンロードする際には以下のスクリプト等を利用できるかと。

$Win81x86PatchList = @(
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/9/D/A/9DA6C939-9E65-4681-BBBE-A8F73A5C116F/"; FileName = "Windows8.1-KB2919442-x86.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/4/E/C/4EC66C83-1E15-43FD-B591-63FB7A1A5C04/"; FileName = "Windows8.1-KB2919355-x86.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/4/E/C/4EC66C83-1E15-43FD-B591-63FB7A1A5C04/"; FileName = "Windows8.1-KB2932046-x86.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/4/E/C/4EC66C83-1E15-43FD-B591-63FB7A1A5C04/"; FileName = "Windows8.1-KB2934018-x86.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/4/E/C/4EC66C83-1E15-43FD-B591-63FB7A1A5C04/"; FileName = "Windows8.1-KB2937592-x86.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/4/E/C/4EC66C83-1E15-43FD-B591-63FB7A1A5C04/"; FileName = "Windows8.1-KB2938439-x86.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/4/E/C/4EC66C83-1E15-43FD-B591-63FB7A1A5C04/"; FileName = "Windows8.1-KB2959977-x86.msu"}
)
$Win81x64PatchList = @(
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/C/F/8/CF821C31-38C7-4C5C-89BB-B283059269AF/"; FileName = "Windows8.1-KB2919442-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/B/1/DB1F29FC-316D-481E-B435-1654BA185DCF/"; FileName = "Windows8.1-KB2919355-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/B/1/DB1F29FC-316D-481E-B435-1654BA185DCF/"; FileName = "Windows8.1-KB2932046-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/B/1/DB1F29FC-316D-481E-B435-1654BA185DCF/"; FileName = "Windows8.1-KB2934018-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/B/1/DB1F29FC-316D-481E-B435-1654BA185DCF/"; FileName = "Windows8.1-KB2937592-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/B/1/DB1F29FC-316D-481E-B435-1654BA185DCF/"; FileName = "Windows8.1-KB2938439-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/B/1/DB1F29FC-316D-481E-B435-1654BA185DCF/"; FileName = "Windows8.1-KB2959977-x64.msu"}
)
$Win2012R2x64PatchList = @(
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/D/6/0/D60ED3E0-93A5-4505-8F6A-8D0A5DA16C8A/"; FileName = "Windows8.1-KB2919442-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/2/5/6/256CCCFB-5341-4A8D-A277-8A81B21A1E35/"; FileName = "Windows8.1-KB2919355-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/2/5/6/256CCCFB-5341-4A8D-A277-8A81B21A1E35/"; FileName = "Windows8.1-KB2932046-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/2/5/6/256CCCFB-5341-4A8D-A277-8A81B21A1E35/"; FileName = "Windows8.1-KB2934018-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/2/5/6/256CCCFB-5341-4A8D-A277-8A81B21A1E35/"; FileName = "Windows8.1-KB2937592-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/2/5/6/256CCCFB-5341-4A8D-A277-8A81B21A1E35/"; FileName = "Windows8.1-KB2938439-x64.msu"},
@{URL = "http://download.microsoft.com/download/2/5/6/256CCCFB-5341-4A8D-A277-8A81B21A1E35/"; FileName = "Windows8.1-KB2959977-x64.msu"}
)
$DLPath = "C:\tempWin8.1 x86 Update 1"
if ((Test-Path "$($DLPath)") -eq $false){New-Item "$($DLPath)" -ItemType directory}
cd $DLPath
$Win81x86PatchList | foreach {Invoke-WebRequest -Uri "$($_.URL)$($_.FileName)" -OutFile "$($_.FileName)"}
$DLPath = "C:\tempWin8.1 x64 Update 1"
if ((Test-Path "$($DLPath)") -eq $false){New-Item "$($DLPath)" -ItemType directory}
cd $DLPath
$Win81x64PatchList | foreach {Invoke-WebRequest -Uri "$($_.URL)$($_.FileName)" -OutFile "$($_.FileName)"}
$DLPath = "C:\tempWin2012R2 x64 Update 1"
if ((Test-Path "$($DLPath)") -eq $false){New-Item "$($DLPath)" -ItemType directory}
cd $DLPath
$Win2012R2x64PatchList | foreach {Invoke-WebRequest -Uri "$($_.URL)$($_.FileName)" -OutFile "$($_.FileName)"}

 
 

■新機能


新機能については
最新の Windows 8.1 Update をインストールする
Windows 8.1 Update と Windows RT 8.1 Update の新機能
Windows Server 2012 R2 Update
から確認することができます。

■適用についての注意事項


 
Update 1 で重要になるのは、今後のアップデート適用の際の前提条件となる点かと。
Windows 8.1 Update が公開されました。

Important All future security and nonsecurity updates for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2 require this update to be installed. We recommend that you install this update on your Windows RT 8.1, Windows 8.1, or Windows Server 2012 R2-based computer in order to receive continued future updates.

 
 
2014/4/13 時点では、WSUS からの配信は停止されていますので、Windows Update 経由か手動適用を実施する必要がありました。
WSUS における Windows 8.1 Update (KB 2919355) の配信について
 
この問題については、2014/4/16 に解決がされました。
Windows 8.1 Update : WSUS での公開と展開タイミングの延長について
 
企業向けの展開 (WSUS / Intune / SCCM) に関しては、8/12 まで展開タイミングが延長されましたが、インターネット経由の Windows Update 経由では、展開タイミングは延長されていないのでこの辺は注意しておく必要がありそうです。

アップデートの状況をモニタリングする中で、マイクロソフトは、エンタープライズのお客様への提供方法の新たなアプローチについて積極的に議論し、お客様のアップデートの展開に対するフィードバックに耳を傾けてきました。その結果として、エンタープライズのお客様がこのアップデートを展開するタイムラインを30日から120日へと延長しました。WSUS、Windows Intune、あるいは、System Center Configuration Managerを使用してアップデートを管理しているすべてのお客様は、将来のアップデートを受け取るために8月12日までに今回の新アップデートを適用する必要があります。インストールの延期を選択したお客様には、120日間の期間中に個別のセキュリティアップデートが公開されます。

 

■PowerShell を使用した適用


1GB 近いファイルですので、複数の端末に展開する場合にはモジュールを個別にダウンロードしてスクリプトで手動適用するケースもあるのかと。このあたりの展開については以下が参考になります。
Install the Windows RSAT tools on Windows 8 issue
How to use DISM to install a hotfix from within Windows
PowerShell で書くと以下のような形でしょうか。
MSU ではオンライン適用ができないので一度展開して、Expand でcab を抽出し、その cab を利用して適用をしています。

# Expand の例
<#
$Items = Get-Item C:\Update*.msu
foreach ($Item in $Items){
    expand -F:* "C:\Update$($Item.Name)" C:\Update
}
#>
try{
    $PatchPath = "E:Update 1"
    $PatchList = @("Windows8.1-KB2919442-x64.cab", "Windows8.1-KB2919355-x64.cab", "Windows8.1-KB2932046-x64.cab", "Windows8.1-KB2959977-x64.cab", "Windows8.1-KB2937592-x64.cab", "Windows8.1-KB2938439-x64.cab", "Windows8.1-KB2934018-x64.cab")
 	# x86 向け
	# $PatchList = @("Windows8.1-KB2919442-x86.cab", "Windows8.1-KB2919355-x86.cab", "Windows8.1-KB2932046-x86.cab", "Windows8.1-KB2959977-x86.cab", "Windows8.1-KB2937592-x86.cab", "Windows8.1-KB2938439-x86.cab", "Windows8.1-KB2934018-x86.cab")
    Get-ChildItem "$PatchPath*.msu" | foreach {expand $_.FullName "$PatchPath" -F:*}
    $PatchList | foreach {Add-WindowsPackage -Online -PackagePath $PatchPath$_ -NoRestart}
    Restart-Computer -Force
}catch{
    Write-Output $Error[0]
}

 

■アンインストール用モジュールの削除


アンインストール用のモジュールが不要な場合は、ディスククリーンアップ (cleanmgr.exe) からクリーンアップすることができます。
適用後はWindows Update のクリーンアップ用のファイルが 900MB 程度まで増えますので、サイズが気になる場合は削除する必要が出てくるかと。
image
Windows Server 2012 R2 の場合は、デスクトップ エクスペリエンスの機能が必要となりますので、Windows Server 2012 R2 にインプレースアップグレード後に Windows.old を削除する を参考にしていただければと思います。
 

■評価版導入の注意


Windows 8.1 / Windows Server 2012 R2 は評価版が提供されています。
評価版のダウンロード: Windows Server 2012 R2
評価版のダウンロード: Windows 8.1 Enterprise
ファイル名が、9600.17050~ となっている場合は、Update 1 適用済みのイメージとなっています。
このため、Update 1 の適用テストをするためには Upate 1 未適用のもの (9600.16384~) を準備する必要があるので注意が必要となります。
現状は最新のバージョン (Update 1 適用済み) しかダウンロードができませんので、MSDN サブスクリプションで Update 1 未適用のイメージを入手するか以前に入手したものを使うしか方法はなさそうですが。

Written by Masayuki.Ozawa

4月 13th, 2014 at 4:52 pm

2 Responses to 'Windows 8.1 Update1 / Windows Server 2012 R2 Update 1 についてのメモ'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Windows 8.1 Update1 / Windows Server 2012 R2 Update 1 についてのメモ'.

  1. Windows2012R2の適用順序が違うような
    これらの更新プログラムは、次の順序でインストールする必要があります: clearcompressionflag.exe、KB2919355、KB2932046、KB2959977、KB2937592、KB2938439、KB2934018。
    KB2919442 は、Windows Server 2012 R2 Update のの前提条件であるため、KB2919355 をインストールする前にインストールする必要があります。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=42334

    なおき

    21 5月 15 at 12:15

  2. 当時の情報をベースに書いているので、KBが更新されている可能性もあるかも知れないですね。
    単に書き間違えかも知れませんが…。

    masayuki.ozawa

    21 5月 15 at 12:21

Leave a Reply