SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server 2016’ tag

基本的な可用性グループで単一のリスナーで複数の可用性グループの制御(片寄)を簡易的な方法で行ってみる

leave a comment

実際の案件で話に出そうな気がするので、軽く検証してみました。
Standard エディションで使用可能な「基本的な可用性グループ」では、

  • プライマリ / セカンダリの 2 台構成
  • 読み取り可能なセカンダリは利用できない
  • 可用性グループに含められるデータベースは一つ
  • リスナーを作成することが可能
  • 複数の可用性グループを作成可能

というような制約があります。

通常の構築では、以下のような構成をとることになるかと思います。
image

このような構成をとった場合、データベースを跨いだクエリの実行などをどのように行うかの考慮が必要となってきます。

そこで、下のような構成を簡易的な方法を用いてとってみたいと思います。
image

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 5th, 2016 at 10:37 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

異なるディスク構成で分散可用性グループを設定する

leave a comment

SQL Server 2016 の分散可用性グループについては、Distributed Availability Groups (Always On Availability Groups) で公開されている情報が今のところまとめっているものかと思います。

分散可用性グループでは、「SEEDING_MODE= AUTOMATIC」が使用されていますが、自動シードでは、バックアップとリストアを透過的に実行する仕組みのため、異なるディスク構成 (ドライブレターやデータベースの格納場所がサーバーによって異なる) の場合は、自動的な同期を使用することができません。

異なるディスク構成で分散可用性グループを設定する方法を軽くまとめてみたいと思います。

SQL Server 2016 の可用性グループを設定するための基本的なクエリについては、GitHub に公開しておきましたのでこちらがご参考なれば幸いです。

SQL Server 2016 の AlwaysOn 可用性グループ構築のベースクエリ
SQL Server 2016 の 分散可用性グループ構築のベースクエリ

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 5th, 2016 at 12:37 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 の基本的な可用性グループの RTM 時の実装について

leave a comment

SQL Server 2016 では、当初から、Standard Edition で AlwaysOn 可用性グループが使用できるというアナウンスがされていました。

SQL Server 2016 CTP 2.0 の AlwaysOn 可用性グループを使ってみる その 1 という投稿を書いたのですが、RTM では CTP の段階であった「リスナーが作成できない」という制限が撤廃されていました。

Basic Availability Groups (Always On Availability Groups) にも、リスナーについての制限は記載されていない状態となっています。
# 当初は書いてあった気がするのですが。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

6月 3rd, 2016 at 8:27 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 の Automatic Seeding を少し深堀してみる

leave a comment

以前、書いた SQL Server 2016 RC0 で使える新しい AlwaysOn のセカンダリの初期同期方法 の Automatic (Direct Seeding) を少し深堀してみてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

5月 23rd, 2016 at 11:08 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 の GA タイミングのアナウンス

leave a comment

SQL Server チームのブログでアナウンスがありました。
Get ready, SQL Server 2016 coming on June 1st

GA は 6/1 となったようです。

今までアナウンスのされていなかった、エディションの情報についても other SQL Server 2016 editions で公開されました。

BOL についても更新が行われており、今までプレースホルダーのみであったものが公開されています。
Editions and Components of SQL Server 2016
Features Supported by the Editions of SQL Server 2016

Written by masayuki.ozawa

5月 3rd, 2016 at 12:19 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

SQL Server 2016 RC3 の分散可用性グループを設定してみる

leave a comment

SQL Server 2016 RC (製品候補版) で機能追加されたようなのですが、SQL Server 2016 では、分散可用性グループ (Distributed Availability Group) を設定できるようになりました。

Distributed Availability Groups (AlwaysOn Availability Groups)

分散可用性グループの設定について軽くまとめてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

4月 24th, 2016 at 12:29 am

SQL Server 2016 で Temporal Table と Stretch Database を組み合わせて使用する

leave a comment

SQL Server 2016 の Temporal Table と Stretch Database は組み合わせることが可能です。
組み合わせることで、

  • Temporal Table の履歴テーブルを Stretch Database により SQL Database に格納する

というようなことができます。

Stretch Database
Stretch Database の概要

設定までの流れを軽く見ていきたいと思います。

なお、今回は  SQL Server 2016 RC1 を使用していますが、RC1 の Stretch Databas は RC0 とは異なり、SQL Server Stretch Database が使用されるのがデフォルトの動作となっています。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

3月 21st, 2016 at 4:11 pm

SQL Server 2016 のファイルスナップショットバックアップを使用してみる

leave a comment

機能としては知っていたのですが、あまり触っていなかったので情報収集としてまとめてみました。
現状の最新は SQL Server 2016 RC1 ですが、環境をまだ作っていなかったので CTP 3.3 で確認をしています。

基本的な情報としては、File-Snapshot Backups for Database Files in Azure を。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

3月 20th, 2016 at 12:29 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

非対称ストレージを使用したクォーラムの設定

leave a comment

今まで設定したことがなかったのですが、Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2 SP1 に以下の Htofix を適用した環境では、クラスターで非対称ストレージ (非対称ディスク) を使用することができます。

2012 以降ではデフォルトで利用できるようですね。

Hotfix to add support for asymmetric storages to the Failover Cluster Management MMC snap-in for a failover cluster that is running Windows Server 2008 or Windows Server 2008 R2

軽く試してみた内容をまとめてみたいと思います。
ドキュメントとしては、以下が参考になります。
WSFC クォーラム モードと投票の構成 (SQL Server)
Building a High Availability and Disaster Recovery Solution by Using Failover Cluster Instances and Availability Groups
Configure and Manage the Quorum in a Windows Server 2012 Failover Cluster
Failover Cluster Step-by-Step Guide: Configuring the Quorum in a Failover Cluster
SQL Server HA and DR Design Patterns, Architectures, and Best Practices Using Microsoft SQL Server 2012 AlwaysOn

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

3月 19th, 2016 at 8:49 pm

SQL Server 2016 RC0 の Stretch Database を使用して Hot データと Cold データに分割する

leave a comment

SQL Server 2016 RC0 以前にもできたのかもしれませんが、先週気づきました。
Stretch Database が発表された際に、

  • ローカルに Hot データを格納
  • Azure に Cold データを格納

というような、説明がされることがありました。
そのようなデータを分割する方法をまとめてみたいと思います。

詳細については、以下を参照してください。

Stretch Database
Use a Filter Predicate to Select Rows to Migrate (Stretch Database)
Enable Stretch Database for a database

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

3月 15th, 2016 at 11:35 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,