SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘Denali’ tag

SQL Server 2012 CTP3 x86 の AWE 非サポートについて

leave a comment

SQL Server 2012 CTP3 は 32 ビット (x86) の OS にも対応しています。
# サーバー OS では、Windows Server 2008 SP2 が唯一 32 ビットに対応しています。

SQL Server "Denali" のインストールに必要なハードウェアおよびソフトウェア

Microsoft SQL Server Code-Named “Denali”, Community Technology Preview 3 (CTP 3) Evaluation:

  • サポートされているオペレーティング システム: Windows Server 2008 R2 SP1、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 SP2、および Windows Vista SP2。

  • プロセッサ:

    • 64 ビット インストールの最小要件: AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel EM64T 対応の Intel Xeon、EM64T 対応の Intel Pentium IV。プロセッサの速度: 1.4 GHz

    • 32 ビット インストールの最小要件: Pentium III 以上または同等の互換プロセッサ。プロセッサの速度: 1.0 GHz

  • メモリ: 最小: 1 GB

ただし、32 ビットの OS を使用した際の AWE によるメモリ拡張ができなくなっています。
# メモリ内のページロックの AWE は使えます。

以前、SQL Server で WOW64 その 2 で少し触れていたのですが単体のエントリとしては書いていませんでしたので、今回はこの内容についてまとめてみたいと思います。

 

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 7th, 2011 at 11:32 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

Availability Groups を使用した自動ページ修復

leave a comment

SQL Server 2008 R2 までのミラーリングでは、破損ページが見つかった場合にセカンダリから対象のページを読み込み自動的に修復するする機能が実装されていました。

この機能ですが Availability Groups でも実装がされています。

今回の投稿では自動ページ修復についてみていきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 5th, 2011 at 12:05 am

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

SQL Server 2012のエディションとライセンス情報が公開されました

leave a comment

US の SQL Server のページで SQL Server 2012 のエディションとライセンス情報が公開されました。

Microsoft SQL Server
SQL Server 2012 Edition Overview
SQL Server 2012 Licensing Overview

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 4th, 2011 at 7:37 am

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

SQL Server 2012 CTP3 の Distributed Replay を試してみました

leave a comment

SQL Server 2012 CTP3 には Distributed Replay というトレースファイルを使用した、複数端末でのワークロード再生機能が追加されています。
SQL Server Profiler からトレースファイルの再生が可能だったのですが、一台の端末からの再生となっていました。
通常、トレースファイルの結果には、複数の端末から実行された結果が含まれていると思います。
Distributed Replay を使用することでトレースファイルの中に含まれている複数の端末からのクエリの実行結果を、1 台からではなく、複数の端末から実行することが可能となります。
# トレースファイルに一つの端末からの実行結果しかない場合、複数の端末から実行することはできないようです。複数の端末から実行されたトレースの結果を、複数の端末で分散させて再生させるための機能が Distributed Replay となるようです。

 

自習書や以下の技術文書で情報が公開されています。
SQL Server "Denali" CTP3 新機能ダイジェスト
SQL Server Distributed Replay
Distributed Replay のインストール
Installing Distributed Replay

今まであったツールで近い (かな??) のは、RML Utilities でしょうか。
RML Utilities for SQL Server (x64)
RML Utilities for SQL Server (x86)
Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 4th, 2011 at 1:04 am

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

SQL Server 2012 CTP3 で SQL Server 2000 の DB リストア / アタッチについて

leave a comment

SQL Server 2012 CTP3 では、互換性レベルとして [80 (SQL Server 2000)] のサポートがなくなっています。
image

この変更が、データベースのリストア / アタッチに対してどのように影響するか軽くまとめてみたいと思います。
今回は SQL Server 2000 をインストールすると導入されている Northwind データベースを使用して検証をしています。
image

この投稿は CTP3 で実施していますので、RTM になった場合も同様の動作になるかの保証はありません。
予めご了承ください。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

11月 2nd, 2011 at 8:19 am

Windows 認証を使用した Contained Database

leave a comment

以前、Contained Databases を使用したログインを意識しないデータベースの移動 という内容の投稿を書きました。

今日、Tech Ed の What’s New in Security for Microsoft SQL Server Code-Named "Denali" を見ていたところ、[Windows authentication without Login] と記載されているスライドがありました。

Contained Database を使用した SQL Server 認証については調べたのですが、Windows 認証を使用した場合については調べていないな~と思い、良い機会でしたので検証してみました。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 31st, 2011 at 11:12 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

AlwaysOn + FileTable でどれくらいのサイズのファイルを連携できるか

leave a comment

某所で調べてブログに書きますといったまま、手を付けていませんでした。

勉強会も終わって一息つけたので、調べてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 30th, 2011 at 7:28 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

パーティションのスイッチを使用した Columnstore インデックスへのデータ追加

leave a comment

先日開催されていた MSC 2011 の裏で開催されていたエンタープライズ データベース アカデミーで SQLCAT 多田さんのセッションで方法について紹介があり、興味があったので調べてみました。

パーティショニングはあまり詳しくないので方法として間違っているかもしれないですが、その点はあらかじめご了承ください。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 12th, 2011 at 8:27 pm

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

AlwaysOn を使用したファイルのサーバー間連携

leave a comment

Denali CTP3 のAlwaysOn Availability Groups (可用性グループ) を使用すると、FileTableやFILESTREAM のデータをサーバー間で連携できるようになります。
SQL Server Denali AlwaysOn–Q&A
AlwaysOn Availability Groups (SQL Server)

今回はこの内容についてまとめてみたいと思います。

非トランザクショナルの内容は CTP3 の制限のようで RTM では対応されていました。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 7th, 2011 at 7:58 am

Posted in SQL Server

Tagged with , ,

SQL Server 2008 R2 SP1 で追加された統計情報の自動更新に関してのトレースフラグ

leave a comment

SQL Server 2008 R2 SP1 (Denali 含む) で追加された統計情報の自動更新に関してのトレースフラグ(TF) の情報を昨日発見しましたので軽くまとめてみたいと思います。

調べていく中で統計情報の自動更新が発生するタイミングできちんと理解できていないことを痛感しました…。
これについてはおいおい調べていくとして、まずはトレースフラグについて簡単にまとめてみたいと思います。

参考にさせていただいた情報はこちらになります。
Changes to automatic update statistics in SQL Server – traceflag 2371
New SQL 2008 R2 SP1 trace flag adjusts autostats threshold

以前、SAP On SQL Server の中の人のセミナーを受講した際に SP1 でトレースフラグが追加されるというのを聞いていたのですが、リリースノートを軽く見たところ見当たらなかったのですっかり忘れていました…。

本トレースフラグですが、2005 /2008 では使えないようですね。

今回は Denali CTP3 に 300,000 件のデータを入れた状態でテストをしています。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 6th, 2011 at 8:20 am