SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server の累積修正プログラムと OS 標準の Windows Update の関係

leave a comment

以前、2016/7 時点の SQL Server の修正プログラムの入手方法について という投稿で、SQL Server の累積修正プログラムについて書いたのですが、その次の内容を書いていなかったことに気づいたので書いておきたいと思います。

次の画像は、Windows Server 2016 の Windows Update の設定の情報になりますが、「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手します」という設定があります。

image

SQL Server がインストールされている環境で、次のスクリプトを実行してみます。

$updateSession = new-object -com "Microsoft.Update.Session"
$criteria="IsInstalled=0 and Type='Software'" 
$updates=$updateSession.CreateupdateSearcher().Search($criteria).Updates 
$updates | select Title

 

image

他の Microsoft 製品を含めて、アップデートを実行した場合は、SQL Server の CU (Cumulative Update : 累積的な修正プログラム) が含まれていることが確認できますね。

他の Microsoft 製品を含めていない場合には、SQL Server の CU が除外されていることが確認できます。

image

Windows Update をインターネット経由で実行する場合、設定によっては、SQL Server の更新プログラムが適用される可能性があるということは覚えておくとよいのかと。

Written by masayuki.ozawa

9月 17th, 2017 at 10:08 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*