SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

クエリストアを使用したデータベースチューニングアドバイザーの実行

leave a comment

SSMS 16.3 では、以下のような機能強化が行われています。

SQL Server Management Studio – Changelog (SSMS)

SQL Server クエリ ストアからのワークロードの自動読み取りをサポートするためのデータベース エンジン チューニング アドバイザー (DTA) を機能強化。

この機能強化を見た時に、クエリのトレースをとってみたのですが、クエリストアにアクセスされているような気配が見つからず、何だろなと思っていました。

SSMS 17.0 のデータベースチューニングアドバイザーを確認してみたところ、こちらのバージョンでは明示的にクエリストアをワークロードとして使用するオプションが増えるようです。

image

SQL Database もこのような形で、クエリストアに蓄積された情報を使用して、インデックスのアドバイスをしているのでしょうね。
AlwaysOn のセカンダリに対して実行できると、チューニングの解析の負荷を抑えたりできたりするのでしょうね。

Written by masayuki.ozawa

12月 14th, 2016 at 11:32 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

Leave a Reply

*