SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Data Warehouse で静的なリソースクラスが追加されています

one comment

資料のメンテナンスを実施していて気付いたのですが、SQL Data Warehouse のリソースクラスに「静的なリソースクラス」が追加されていました。

SQL Data Warehouse での同時実行とワークロード管理

今までのリソースクラス (smallrc/mediumrc/largerc/xlargerc) は「動的なリソースクラス」となっており、DWU の性能に応じて、リソースのサイズが 4 段階に分けられていましたが、静的なリソースクラスでは、「staticrc10~80」までの 8 種類に分けられ今までより細かな粒度 / DWU のサイズを変更しても一定のサイズを固定で割り当てることができるようになったようです。

メモリの割り当てと使用するスロット数が細かに調整できるようになりましたので、同時実行数を今までより詳細に調整できるようになったのではないでしょうか。

Written by masayuki.ozawa

9月 12th, 2017 at 10:43 pm

One Response to 'SQL Data Warehouse で静的なリソースクラスが追加されています'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'SQL Data Warehouse で静的なリソースクラスが追加されています'.

  1. […] SQL Data Warehouse で静的なリソースクラスが追加されています […]

Leave a Reply

*