SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Data Warehouse で Replicated Table が Public Preview でサポートされたようです

one comment

今日、この話題になって、「そういえばどうなったんだろう」と思って調べてみたところ How can we improve Microsoft Azure SQL Data Warehouse ? で「COMPLETED」となり、Public Preview として実装が行われたようです。

SQL DW のベースになった PDW では、初期から実装されていたかと思いますが、SQL DW でもついに来ましたね。

これにより、サイズについては最大で 2GB 程度までになるようですが、各コンピュートノードに分散された形でテーブルが配置されるような分散方法が可能になります。

Replicated Table を使用することで、各コンピュートノードにテーブルが配置されるようになるため、テーブルの結合時のデータの移動のコストを抑えることができるようになります。

マスター関連のテーブルで効果的に動作する感じですかね。

データの変更が頻繁に発生するものや、コンピュートノードの数を頻繁に変更するような場合には、情報の再構築のオーバーヘッドが発生するようですので、必要になるかはきちんと検討する必要があるかとは思いますが。

Written by masayuki.ozawa

7月 19th, 2017 at 9:38 pm

One Response to 'SQL Data Warehouse で Replicated Table が Public Preview でサポートされたようです'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'SQL Data Warehouse で Replicated Table が Public Preview でサポートされたようです'.

  1. […] SQL Data Warehouse で Replicated Table が Public Preview でサポートされたようです […]

Leave a Reply

*