SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2012 SP1 CTP4 がリリースされました

leave a comment

SQL Server 2012 SP1 CTP4 がリリースされていることに先ほど気づきました。
SQL Server 2012 SP1 CTP
SQL Server 2012 SP1 CTP Express に関するページ
image

以前、Microsoft® SQL Server® 2012 Service Pack 1 (SP1)、Community Technology Preview 3 (CTP3) が提供されていましたが、こちらは Office 2013 や SharePoint 2013 を使用した BI 機能のテストを目的としていたものになるますが、今回リリースされた SQL Server 2012 SP1 CTP は BI 機能以外でも使用することができるものとなっているようです。

  • 統計のプロパティを返す新しい動的関数
  • Express での完全版の SSMS の使用
  • スリップストリームによる完全インストール

は管理寄りのお話ですのでこれらは時間があるときに試してみたいですね。

追記

新規に追加された DMV (sys.dm_db_stats_properties (Transact-SQL)) を使用すると以下のような情報が取得できるようです。
# ヘルプはSQL Server 2008 R2 になっているのですがそのうち2012以外でも使えるようになるですかね??
今までは STATS_DATEDBCC SHOWSTATISTICS を使用して統計情報の状態を取得していたかと思いますが DMV で網羅できるのは良いですね。

SELECT
    OBJECT_NAME(dsp.object_id)
    , dsp.object_id
    , ss.name
    , dsp.last_updated
    , dsp.rows
    , dsp.rows_sampled
    , dsp.steps
    , dsp.unfiltered_rows
    , dsp.modification_counter
FROM
    sys.stats AS ss
    CROSS APPLY
    sys.dm_db_stats_properties(ss.object_id, ss.stats_id) AS dsp
WHERE
    OBJECT_SCHEMA_NAME(dsp.object_id, DB_ID()) <> ‘sys’

image

Written by masayuki.ozawa

9月 21st, 2012 at 12:45 am

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*