SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

IIS 7.5 + ARR 2.0 でリバース+キャッシングプロキシを構築

2 comments

簡単な手順でリバースプロキシ + キャッシングプロキシを使用したキャッシュサイトを作るためにはどうすればいいかと考えていたところ、IIS の Application Request Routing (ARR) をふと思い出しました。

ということで試してみました。

■ARR 2.0 の入手


ARR は以下の URL から入手できます。
Application Request Routing 

下にスクロールすると、各言語用の ARR のダウンロードをすることができます。
image

今回は、[Japanese] の [x64] をダウンロードしています。

 

■ARR 2.0 のインストール


まずは [役割の追加] から IIS をインストールしておきます。
image

[役割サービスの追加] はデフォルトの状態で
image

 

 

ダウンロードした EXE を実行して ARR 2.0 をインストールします。
image

  1. インストーラーを実行すると以下のダイアログが表示されますので、[はい] をクリックします。
    image
  2. [はい] をクリックします。
    image
  3. [OK] をクリックします。
    image

コマンドでインストールする場合には、EXE の後ろに [/Q] を付けるとサイレントインストールすることが可能です。
image

[%TMP%] ディレクトリの [arr_setup.log] を開いて、すべてが [Success] となっていればインストールは完了です。
image

 

■ARR の設定


インストールが終了したら ARR でキャッシングとリバースプロキシの設定を行います。
IIS の管理コンソールを開いてサーバー名を選択し、[アプリケーション要求ルーティング処理キャッシュ] をダブル クリックします。
image

操作の [キャッシュ構成] をクリックします。
image

キャッシュの設定を有効にします。
クリーンアップ 間隔はデフォルトでは [5 分] となっているのですが、今回は [30 分] に変更してみました。
変更をしたら [適用] をクリックします。
image

適用をしたら [ARR キャッシュに戻る] をクリックして前の画面に戻ります。

次にキャッシュに使用するドライブを設定するため、[ドライブの追加] をクリックします。
image

キャッシュドライブを選択して、[OK] をクリックします。
image

キャッシュの設定が終わったらリバースプロキシのルールを設定します。
サイトの下の [Default Web Site] をクリックします。
image

サイトを選択したら、[URL 書き換え] をダブルクリックします。
image

[規則の追加] をクリックします。
image

[リバース プロキシ] を選択して、[OK] をクリックします。
image

[OK] をクリックします。
image

サイトにアクセスされた際にリダイレクトする URL を入力します。
今回は私の WordPress の URL である、[engineermemo.wordpress.com] を設定しています。
[SSL オフロード] については無効にしています。
設定が完了したら [OK] をクリックします。
# HTTPS 要求は HTTPS 経由で処理をしたいため。
image

設定が終わったらローカルホストに対してアクセスをしてみます。
image

そうするとリバースプロキシとして動作するため
[http://localhost] としてアクセスをすると [http://blog.engineer-memo.com] の内容がリダイレクトされて表示が行われます。
image

キャッシュディレクトリの内容がこちら。
image

WORDPRESS では画像が、[http://engineermemo.files.wordpress.com] の URL になっているのでキャッシュがいまいちですね…。

もう少し実験したいと思いますが一度投稿をアップしておきます。

Written by masayuki.ozawa

3月 13th, 2011 at 8:23 pm

Posted in Windows Server

Tagged with ,

2 Responses to 'IIS 7.5 + ARR 2.0 でリバース+キャッシングプロキシを構築'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'IIS 7.5 + ARR 2.0 でリバース+キャッシングプロキシを構築'.

  1. […] そしてこのサイトを参考にぽちぽちっとね […]

  2. […] そしてこのサイトを参考にぽちぽちっとね […]

Leave a Reply

*