SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows 8.1 の新規インストール時に Microsoft アカウントを使わずにインストールする

4 comments

Windows 8 / Windows 8.1 は Microsoft アカウントを使用してログインすることができ、インストールのタイミングから Microsoft アカウントを使用することができます。

Windows 8.1 でも流れは同じなのですが、新規インストール時に Microsoft アカウントではなくローカルアカウントを使用してインストールする方法が少し分かりづらかったのでメモを。

ローカルアカウントを使用してインストールをするための方法としては、

  • ネットワークを切断した状態でインストール
  • Microsoft アカウントの認証でエラーにする
  • 新規 Microsoft アカウントの作成から Microsoft アカウントを使わずにサインインするを選択
  • というような方法をとることができそうです。

    インターネットに接続されている状態でセットアップをすると、以下のような Microsoft アカウントを使用した認証の画面が表示されます。
    image

    ■ネットワークを切断した状態でインストール

    インターネットに接続していない状態ではローカルアカウントの設定画面が表示されますので、ローカルアカウントの情報を入力してセットアップを続けます。
    image

     

    ■Microsoft アカウントの認証でエラーにする

    Microsoft アカウントの入力時に存在しないメールアドレス / パスワードを入力して [次へ] を押すと、以下のような画面になりますので [Microsoft アカウントを使わずに続けてください] をクリックすると、
    image
    以下のような画面に遷移しますので、[ローカル アカウントの作成] をクリックするとローカルアカウントの設定画面が表示されますのでそこでローカルアカウントを設定します。
    image

     

    ■新規 Microsoft アカウントの作成から Microsoft アカウントを使わずにサインインするを選択

    Microsoft アカウントのサインイン画面で [新しいアカウントを作る] をクリックして、

    image

    [Microsoft アカウントを使わずにサインインする] をクリックすることでローカルアカウントの作成画面に遷移します。
    image

     

    新規セットアップ時にはこれらの方法でローカルアカウントを使用したセットアップをすることができそうです。

    Written by masayuki.ozawa

    9月 10th, 2013 at 10:50 pm

    Posted in Windows Client

    Tagged with

    4 Responses to 'Windows 8.1 の新規インストール時に Microsoft アカウントを使わずにインストールする'

    Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Windows 8.1 の新規インストール時に Microsoft アカウントを使わずにインストールする'.

    1. […] […]

    2. […] […]

    3. […] […]

    4. […] たのち再び試みる, 成功するので手順に従ってインストールする. ローカルアカウントを作りたい場合はこうする. ひと通りうまく行ったら,一度シャットダウンし,HDDを繋ぎ直して […]

    Leave a Reply

    *