SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Microsoft 製品のウイルススキャンの除外対象について

2 comments

Microsoft 製品導入の度にウイルススキャンの場外対象を調べていたのですが、一度まとめてみると便利かと思い今週の通勤時間中に少しずつ調べていました。
今日の通勤時間を利用してようやくある程度まとまりましたので投稿。
# Microsoft の技術情報 / Microsoft 社員の方のブログの情報をまとめています。

追加の情報があるたびに都度、更新していければと思っています。

 

■Active Directory (AD / AD DS)

 

■Application Virtualization (App-V)

 

■Enterprise Desktop Virtualization (MED-V)

 

■Exchange Server

 

■Forefront Client Security (FCS)

 

■Identity Manager (ILM / MIIS)

 

■Internet Information Services (IIS)

 

■Operationg System

 

■SharePoint (MOSS / SPS / WSS)

 

■SQL Server

 

■System Center Configuration Manager  (SCCM / SMS)

 

■System Center Data Protection Manager

 

■System Center Operations Manager  (OpsMgr / MOM)

 

■Threat Management Gateway (TMG / ISA)

 

■Virtualization (Hyper-V / Virtual PC / Virtual Server)

■Windows Cluster (MSCS / WSFC / WSFC)

Written by masayuki.ozawa

3月 6th, 2010 at 9:16 am

Posted in Windows Server

2 Responses to 'Microsoft 製品のウイルススキャンの除外対象について'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Microsoft 製品のウイルススキャンの除外対象について'.

  1. […] 製品については以前、 Microsoft 製品のウイルススキャンの除外対象について […]

  2. […] 上の情報は Microsoft 製品のウイルススキャンの除外対象について […]

Leave a Reply

*