SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘MDOP’ Category

1 台で App-V サーバーを構築した場合に、Application Virtualization Management Server が起動していないことがある

leave a comment

忘れないようにメモ。

App-V サーバーでは SQL Server が必要となるため、1 台で完結させたサーバーを構築する場合には
App-V と SQL Server を共存させる構成になります。

この構成の場合、稀に [Application Virtualization Management Server] サービスが起動していないことがあります。

image

上記サービスは SQL Serve への接続が必要であるため、SQL Server のサービスが起動していない状態で、
Application Virtualization Management Server サービスが起動すると起動に失敗することがあります。

SQL Server を別のサーバーに構築することも考えられるので依存関係の設定はされていないんですよね。

image

SQL Server と依存関係を設定するためにはコマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。
# SQL Server の既定のインスタンスと依存関係を設定しています。
  Express Edition を使用している場合は [MSSQL$SQLEXPRESS] と依存関係を設定します。

sc config AppVirtServer depend= MSSQLSERVER

# depend= の後ろに半角スペースが必要です。

これで SQL Server と依存関係が設定されます。

image?

依存関係を削除する場合は

sc config AppVirtServer depend= “”

で依存関係を解除することができます。

これで SQL Server と依存関係が設定されます。

この状態で SQL Server のサービスを停止しようとすると依存関係が設定されているため、App-V の
サービスも停止されます。

image

App-V のサービスを開始すると依存関係により、SQL Server のサービスも開始されます。

いざ、サービスを手動で開始しようとしてみると依存関係で SQL Server のサービス開始後に App-V の
サービスが起動するのですがエラーとなってしまうんですよね。

image?
SQL Server のスタートアップが終わる前に接続しようとして、エラーとなっている感じがします。
# 一度エラーになったあとに、再度手動で起動すると正常にサービスが起動できるんですよね。
?
ひとまず、依存関係を設定して、サービスの起動を [自動 (遅延開始)] にし、回復でエラー発生時に
[サービスを再起動する] にして回避しています。

遅延開始は Vista 以降でしか使用できないので Windows Server 2003 で構築する場合は別の方法を
考える必要がありますね。

サービスの遅延開始もコマンドで設定ができます。

sc config AppVirtServer start= delayed-auto

?

App-V 関連では、ステップバイステップからの抜粋になりますが、RTSPS を使用する場合の
設定箇所もメモとしてどこかで投稿しておきたいです。
数ヶ月前、少し調べたのですが投稿しようと思ってずっと手付かずのままです・・・。

Written by Masayuki.Ozawa

9月 20th, 2009 at 6:35 am

Posted in MDOP

App-V 4.5 を Windows Server 2008 にインストールするときに必要な役割サービス

leave a comment

以前、構築した MED-V サーバー用の環境に App-V をインストールしようとしたところ以下のエラーが発生して、
インストールすることができませんでした。

image

IIS 絡みのエラーなので少しずつ役割サービスを追加して確認をしたところ、Windows Server 2008 では
[IIS 管理スクリプトおよびツール] を追加しておく必要があるようでした。

image

App-V はセットアップガイドが公開されているのですが、Windows Server 2003 をベースに書かれていたので、
Windows Server 2008 でインストールできるようにするまで少し苦労しました。

Written by Masayuki.Ozawa

6月 1st, 2009 at 1:56 pm

Posted in MDOP

MED-V の次期バージョンについて

leave a comment

Microsoft の MDOP チームのブログを見ていたところ以下の記事が↓
How MED-V v2 helps you manage Windows XP Mode

MED-V v2 の話が出ていますね。

MED-V v2 の内容については Windows チームのブログに↓
How MED-V v2 Helps You Manage Windows XP Mode

  • MED-V v2 will add support for Windows 7 (both 32 bit and 64bit) and Windows Virtual PC.
  • MED-V v2 beta will be available within 90 days of Windows 7 GA
    目玉は Windows 7 と 64 ビットクライアントのサポートのようですね。
  • この記事で MED-V と Windows XP Mode に関しても記載されています。
    MED-V は集中管理や展開といった面で XP Mode より優位性があるようですね。

    Windows XP Mode は Windows 7 の Professional Edition 以上で使用できますが、
    MED-V は MDOP ですので Windows 7 の Enterprise Edition 以上になると
    思いますので利用できるエディションにも違いがありそうです。

    Written by Masayuki.Ozawa

    4月 29th, 2009 at 5:36 am

    Posted in MDOP

    Windows XP Mode と MED-V

    leave a comment

    今日は Windows 7 に搭載される [Windows XP Mode] についての話題が多いのですが、
    ざっくりと記事を読んでみる限りは MED-V に近いのでしょうか。
    Windows XP Mode は?Virtual PC 内に構築された Windows XP 環境に対して
    アプリケーションをインストールして使用するようです。
    ?
    [個人で XP でしか動作しないアプリケーションを使用する場合]
    Windows XP Mode
    ?
    [企業で XP でしか動作しない特定のアプリケーションを展開する場合]
    MED-V
    ?
    という使い分けになるのでしょうか??
    Vista に Windows XP Mode が搭載されるという記事は見当たらないので、Vista の場合は
    MED-V が唯一のソリューションになりそうですね。
    ?
    Windows XP Mode によって Vista を使用する人が一気に減りそうな気が…。
    ?
    ?

    Written by Masayuki.Ozawa

    4月 27th, 2009 at 3:51 pm

    Posted in MDOP

    MED-V Beta を MED-V 1.0 にアップグレード [クライアント編]

    leave a comment

    MED-V のクライアントのアップグレード手順になります。と思って試してみたところ、クライアントはアップグレードできませんでした…。
    再インストール必須みたいですね。
    image

    一度削除して再インストールしてみました。

    1. MDOP 2009 のメディアを挿入します。
    2. [Microsoft Enterprise Desktop Virtualization 1.0] をクリックします。
      image
    3. [Microsoft Enterprise Desktop Virtualization のクライアント コンポーネントのインストール] をクリックします。
      image
    4. [Next] をクリックします。
      image
    5. [I accept the terms in the license agreement] を選択し、[Next] をクリックします。
      image
    6. [Next] をクリックします。
      image
    7. [Install the MED-V management application.] を選択し、[Server address] に MED-V サーバー名を入力し、
      [Next] をクリックします。
      # MED-V の管理用端末を別に用意する場合は [Install ~] は選択する必要はありません。
      image
    8. [Install] をクリックしインストールを実行します。
      image?
      インストール中に UAC の認証が入ります。
      image
    9. [Finish] をクリックしてインストールを完了します。
      image?

    これでインストールは完了です。

    MED-V の管理情報についてはサーバー上で保存されていますのでクライアントを再インストールしても影響はありません。
    image

    MED-V のイメージ作成、展開の手順は改めてまとめてみたいと思っています。
    パックしたイメージをダウンロードするのは問題ないのですが、ダウンロードしたイメージを展開した後の操作が
    いまいちわかっていないんですよね。

    RTM になったのでこの辺の情報も集めやすくなるのではと期待しています。

    Written by Masayuki.Ozawa

    4月 18th, 2009 at 1:39 am

    Posted in MDOP

    MED-V Beta を MED-V 1.0 にアップグレード [サーバー編]

    leave a comment

    今まで Beta 版を使用していた MED-V Beta を MED-V 1.0 にアップグレードしてみました。

    まずはサーバー編です。

    1. MDOP 2009 のメディアを挿入します。
    2. [Microsoft Enterprise Desktop Virtualization 1.0] をクリックします。
      ?image
    3. [Microsoft Enterprise Desktop Virtualization (64 ビット) のサーバー コンポーネントのインストール] をクリックします。
      # MED-V サーバーは 64 ビット版を使用していました。
      image
    4. [Next] をクリックします。
      image
    5. [I accept the terms in the license agreement] を選択し、[Next] をクリックします。
      image
    6. [Next] をクリックします。
      image
    7. デフォルトで [Save ~] のチェックボックスが有効になっていますので [Next] をクリックします。
      image
    8. [Install] をクリックします。
      image image
    9. [Finish] をクリックしてインストールを完了します。
      image
    10. MED-V の管理コンソールが起動するので [OK] をクリックします。
      # [OK] をクリックすると MED-V サーバーのサービスが再起動します。
      image

    MED-V の診断ツールを実行したところバージョンが [1.0.72] になっていますので RTM 版にバージョンアップしています。
    # Beta 版は [1.0.66] になります。
    image

    クライアント側は Beta 版でも正常につながりました。
    サーバー側の設定も変わってなさそうですので以前作成した手順はそのまま使えそうです。

    クライアント側のアップグレードにも挑戦してみたいと思います。

    Written by Masayuki.Ozawa

    4月 15th, 2009 at 3:42 pm

    Posted in MDOP

    Windows 7 に MED-V 1.0 をインストール

    leave a comment

    今まで Beta 版で検証していた MED-V サーバーを RTM で再構築しようと準備しているのですがその前に
    Windows 7 に MED-V 1.0 のクライアントがインストールできるかを試してみました。

    結果は Beta の時同様 NG でした…。残念です。

    image?

    App-V 4.5 のように CU1 で Windows 7 に対応されることを期待しています!

    Written by Masayuki.Ozawa

    4月 14th, 2009 at 1:18 pm

    Posted in MDOP