SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Server 2014’ tag

ネイティブコンパイルされたオブジェクトのロードについて

leave a comment

SQL Server 2014 の BOL を見ていて気づきました。
テーブルとストアド プロシージャのネイティブ コンパイル

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 24th, 2013 at 8:51 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

[SQL Server 2014 CTP2]メモリ最適化テーブルに移行するための 3 つのアドバイザー

leave a comment

SQL Server 2014 の SSMS ではメモリ最適化テーブルへ移行するためのアドバイザーとして AMR (Analysis / Migration / Report) ツールが提供されています。

image

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 23rd, 2013 at 12:05 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

[SQL Server 2012 CTP2]In-Memory OLTP と AlwaysOn

leave a comment

SQL Server 2012 CTP1 の時にはメモリ最適化テーブルと AlwaysOn を組み合わせることができませんでした。
いちからはじめる Memory Optimized Table その 10

CTP2 になって、メモリ最適化テーブルと AlwaysOn を組み合わせることができるようになりました。
SQL Server 2014 CTP 2 Now Available

Thank you to those that have already downloaded SQL Server 2014 CTP1 and started seeing first hand the performance gains that in-memory capabilities deliver along with better high availability with AlwaysOn enhancements.

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 20th, 2013 at 8:02 pm

Posted in SQL Server

Tagged with ,

[SQL Server 2014 CTP2]In-Memory OLTP のリソースガバナー

leave a comment

In-Memory OLTP のメモリ最適化テーブルですが、データをメモリ上に確保できなくなるとエラーとなります。
メモリが不足している状態でデータの追加をしようとすると以下のようなエラーになります。
# 実際には追加 (INSERT) だけでなく、更新 (UPDATE) をした場合にもエラーとなりますが。
image

メモリが不足した際のリカバリー方法としては以下のような情報があります。
How to: Recover from OOM (Out Of Memory)

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 19th, 2013 at 7:09 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

[SQL Server 2012 CTP2]メモリ最適化テーブルのインデックスのメモリ使用量の比較

leave a comment

SQL Server 2012 CTP2 では、範囲検索に使用できるレンジインデックスが使用できるようになりました。

細かな仕様までは調べられていないのですが、通常のハッシュインデックスと比較して、どの程度メモリ使用量に差が出るのかを見てみました。

基本的なガイドラインに関しては Guidelines for Using Indexes on Memory-Optimized Tables に。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 18th, 2013 at 9:18 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

[SQL Server 2014 CTP2]ネイティブコンパイルされたストアドプロシージャの実行統計の収集

leave a comment

SQL Server 2014 CTP2 で追加された内容について、少しずつ見ていきたいと思います。

今回はIn-Memory OLTP で利用できる、ネイティブコンパイルされたストアドプロシージャーの実行統計の収集について。
Enabling Statistics Collection for Natively Compiled Stored Procedures

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 17th, 2013 at 8:21 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

[SQL Server 2014 CTP2]Azure 連携の強化

leave a comment

先ほどの投稿で少し、Azure 連携の強化点を記載しましたがもう少し掘り下げてみてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 16th, 2013 at 11:18 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

SQL Server 2014 CTP2 リリース!!

leave a comment

先ほどブログ書いたばかりですが、一般公開されていました。
Microsoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 2 (CTP2)

ということで情報をまとめていきたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 16th, 2013 at 8:58 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

TechNet / MSDN サブスクリプションで SQL Server 2014 CTP2 のダウンロードが開始されたようです

leave a comment

facebook で上がっていたのですが、SQL Server 2014 CTP2 が MSDN / TechNet サブスクリプションでは提供が開始されたようです。

今回の CTP は日本語版もあるようですね。
CTP1 からの変更点の Release Notes や Public Preview は PASS の Keynote に合わせて出てきそうですね。

image

Written by masayuki.ozawa

10月 16th, 2013 at 6:41 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

メモリ最適化テーブルの適用についての所感

one comment

昨日、メモリ最適化テーブル (Hekaton) の利用方法について数名の方からご質問いただきました。
Hekaton の利用方法について個人的な所感を。

私はまだ、案件での適用は経験していないため、経験則ではなくこんな感じかなという雑然とした内容になってしまってまいますが。
テーブルやクエリの制限などの仕様については前提として満たす必要がありますので、その辺は触れていません。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

9月 15th, 2013 at 11:46 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,