SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Archive for the ‘SQL Database’ Category

クエリストアによる、クエリタイムアウトしたクエリの取得

leave a comment

SQL Server 2016 / SQL Database v12 で使用できるクエリストアの機能では、正常終了したクエリだけでなく、異常終了したクエリについても情報が取得されています。

異常終了したクエリから、クエリタイムアウト (コマンドタイムアウト) したクエリの情報の取得について考えてみたいと思います。

クエリストアの情報については、かなり日本語化されたものが出てきていますので、クエリ ストアがデータを収集するしくみ を一読しておくとよいかと。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 23rd, 2016 at 8:25 pm

クエリストアから特定のクエリの情報を取得する

leave a comment

imageIgnite のセッションを見ていたところ、クエリストアの活用方法がいろいろと紹介されていて、実践的な方法がかなり勉強になりました。

SQL Server 2016 にアップグレードした際に、

  • クエリストアを有効にする
  • アップブレード前の互換性レベルで、テスト用のワークロードを実行
  • 互換性レベル 130 に変更
  • 再度、テスト用のワークロードを実行
  • 実行効率が低下したクエリを確認し、必要に応じて、プランの強制を実施

という手順を行い、アップグレード後のクエリの実行効率の低下を防止するという手法についてはなるほどと思いました。

クエリストアでは、実行効率が低下したクエリや、リソースの消費量の高いクエリについては、SSMS から取得することができます。

image

特定のクエリの状態を取得したい場合は「追跡したクエリ」を使用することになるかと思いますが、この取得では「クエリ ID」を指定して情報の取得を行う必要があります。

image

特定のクエリについての情報を見たい場合のクエリ ID の特定について、少し考えてみました。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 10th, 2016 at 12:06 am

Ignite 2016 の SQL Server のデータベースエンジン関連のセッション

leave a comment

Ignite 2016 のセッションですが、Microsoft Ignite On-Demand で動画が公開されてています。

とりあえず、SQL Server のデータベースエンジン関連のセッションを流し見しているのですが、エンジン回りで関連しそうなセッションの紹介を。

最近、英語が苦手なのが致命的に響いてきていて、ひさしになんとかしてもらわないと生きていくのがつらいです…。

スライドについても公開されていて、 Ignite 2016 Slidedeck and Video downloader で一括でダウンロードできるようです。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

10月 2nd, 2016 at 11:58 pm

外部テーブルを使用している SQL Database のデータベースを SQL Server に移行する

leave a comment

SQL Database と SQL Server 間でデータベースを相互に移行する場合、bacpac を使用することがあるかと思います。
bacpac ですが、同一の環境 (SQL Database 間 / SQL Server 間) での移行は、特に問題はないのですが、異なる環境間で移行をする場合、SQL Database で外部テーブルを使用していると、移行できないケースがありますので紹介を。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

9月 18th, 2016 at 10:27 pm

Posted in SQL Database

Tagged with

SQL Database v12 のデータベースのアクセス状況を取得する

leave a comment

SQL Database v12 のデータベースのアクセス状況の取得方法について軽く。

今回の投稿で書いているクエリは各 DB を選択している状態で実行する必要があります。
master データベースだと想定している値が取得できないかと。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

9月 11th, 2016 at 11:45 am

Posted in SQL Database

Tagged with

SQL Database v12 の接続のリダイレクトについて

one comment

以前、TDS のバージョンによる Azure 内部からの SQL Database への接続の違い という投稿を書きました。
この投稿を書いたときは、Ports beyond 1433 for ADO.NET 4.5, and SQL Database V12 (ADO.NET 4.5、SQL Database V12 における 1433 以外のポート) の内容を元にしていました。

先日、Connect to Azure SQL Database V12 via Redirection という記事が公開され、ダイレクトルート (リダイレクト) についての詳細が解説されています。
これ以前にも、Azure SQL Database Investments and Roadmap  という PASS 2015 のセッションでも紹介されていたはずなのですが、このセッションについては PASS の参加者やセッションレコーディングを購入しないと確認することができないものだったのですが、Docs.com の Cloud Roadshow Seoul Use relational database as a service がこのセッションの内容を元にしたものとなっており、こちらでも情報が公開されていました。

いろいろと情報が出てきましたので、ここで一度内容をまとめてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

9月 10th, 2016 at 2:17 pm

Posted in SQL Database

Tagged with ,

SQL Database で外部データソースを使用した直接のクエリ実行

one comment

2016/5 のドキュメントから記載されているようなのですが、Azure SQL Database エラスティック データベース クエリの概要 (プレビュー) に、新規の情報がありましたので軽く紹介を。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

8月 21st, 2016 at 2:03 pm

Posted in SQL Database

Tagged with

SQL Database のデータベースをまたいだ分散トランザクションについて

leave a comment

3 月に GA した、SQL Database のデータベースをまたいだ分散トランザクションを実行するための機能である、Elastic Database Transaction について。

詳細は以下を参照してください。

Elastic Database Transactions are now generally available for Azure SQL Database
クラウド データベースにまたがる分散トランザクション

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

8月 20th, 2016 at 11:55 pm

Posted in SQL Database

Tagged with

インデックスのオンライン/オフライン再構築のシンプルな比較

leave a comment

SQL Database / SQL Server Enterprise Edition を使用している場合、インデックスの再構築 (REBUILD) をオンラインで実施することができます。
オンラインのインデックス再構築の仕組みについては、オンライン インデックス操作の動作原理 を確認していただければ。

オンラインのインデックス再構築は、データアクセスをブロックすることなく、インデックスのメンテナンスを実施することができますが、オフラインでの再構築と比較していろいろとオーバーヘッドがありますので、軽く比較してみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 31st, 2016 at 4:52 pm

Azure Automation を使用した SQL Database のインデックス再構築

leave a comment

Azure の PaaS として提供されている SQL Database ですが、一般的な RDB ですので、インデックスの断片化が発生し、断片化の進行が進むと、インデックスの再構築 (または再構成) を実施を検討する必要があります。
# 断片化の発生速度と、メンテナンスにかかる時間のトレードオフとなりますが。

Azure Automation では、ギャラリーでインデックスの断片化を解消するためのランブックを簡単に作成することができるようになっていますので、作成の方法をまとめてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

Written by masayuki.ozawa

7月 10th, 2016 at 4:35 pm

Posted in SQL Database

Tagged with