SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

拡張イベントを使用したログインの失敗について

leave a comment

SQL Server Profiler を使用した場合、ログインの失敗については、「Audit Login Failed」で取得することができます。
image

拡張イベントでログイン関連のイベントを取得しようとした場合、以下のようなイベントを取得することができるのですが、SQL Server Profiler と同等の情報を取得するためのイベントがパッと見なさそうでした。
image

SQL Server Profiler で「Audit Login Failed」の情報を取得するとわかるのですが、ログイン失敗の情報は、エラーイベント「18456」として取得されています。
image

同等の情報を取得するためには、拡張イベントでエラー 18456 の情報を取得することで代替できます。

以下のように「error_reported」で「error_number = 18456」の情報を取得することで、ログイン失敗の情報を拡張イベントで取得することが可能です。

image

実際に取得した情報が以下になるのですが、SQL Server Profiler 相当の情報が取得できていますね。
image

ログインの失敗は、アプリケーション導入時の問題の切り分けで使用する機会が多いので、拡張イベントでの取得を覚えておくと、今後 SQL Server Profiler によるクエリトレースが使用できなくなった場合も対応できるかと。

Written by masayuki.ozawa

2月 26th, 2017 at 7:40 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*