SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows 10 Enterprise 2015 LTSB の初期状態で Process Monitor が起動しなかったので調べてみた

leave a comment

Windows 10 Enterprise 2015 LTSB をインターネットに接続していない状態でインストールした場合、以下のエラーが発生して、起動することができませんでした。
# 2016 LTSB では発生しません。

—————————
Process Monitor
—————————
Unable to load Process Monitor device driver
—————————
OK  
—————————

インターネットに接続してインストールした場合は、重要な更新プログラムがインストールされるため、問題は発生しないようなのですが、何も更新プログラムをインストールしていない状態では再現できるかと。

インターネットに接続している場合、いくつかの更新プログラムがインストールされるのですが、Process Monitor を使用するためには、インストールされる更新プログラムの中で、KB3119598 が必要となるようです。

2015 LTSB 以外の、1507 でも発生した気がしますが備忘録として。

Written by masayuki.ozawa

9月 6th, 2016 at 11:26 pm

Posted in Windows Client

Tagged with

Leave a Reply

*