SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

WSFC の汎用スクリプトを使用したクラスター化のメモ

leave a comment

WSFC の汎用スクリプトを使用したクラスター化としては、IIS や FTP のサービスのクラスター化が有名かと思います。
Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 上で IIS (WWW サービスと FTP サービス) をクラスタリング構成する方法について

Windows Server 2008 フェールオーバー クラスターで FTP 7.5 を構成する方法

Deploying IIS on a Failover Cluster

最近の OS (Windows Server 2012) だと、この辺の情報がどのようになっているのかが気になったので、参考になりそうな情報をちょっと探してみました。

Windows Server 2012 世代の情報としてまとまっていそうなのは、Designing applications for highly-availability with Windows Server 2012 Failover Clustering  でしょうか。

最近の情報でおもしろそうだったのは、Using PowerShell script make any application highly available ですね。

汎用スクリプトは、現状の OS でも VBScript のサポートとなっているのですが、VBScript から PowerShell を実行することで、処理の内容については PowerShell で記載するという方法を紹介されています。

汎用アプリケーションで、スクリプトをごにょごにょする場合のお話はこちら。

MSCS リソースの問題に対する通知の生成

 

 

Written by masayuki.ozawa

6月 24th, 2016 at 3:42 pm

Posted in 未分類

Leave a Reply

*