SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows 10 の wuauclt についての雑感

leave a comment

WSUS との連携をする際によく使うコマンドとして、「wuauclt」があるかと思います。
コマンド ライン オプションを使用して自動更新の動作を調整する

よく使うものとしては、

  • wuauclt /resetauthorization /detectnow
  • wuauclt /detectnow
  • wuauclt /reportnow
  • wuauclt /updatenow

でしょうか。

その他のオプションとしては、Windows Update Agent Utility (wuauclt.exe)  で紹介されているものがあるかと。

Windows 10 のテストをしているときにふと「wuauclt、Windows 10 だと今までと似たような動作になってないのでは」というような疑問が出てきました。

wuauclt.exe の中身を見てみたところ (String.exe で見るという方法もあるようです) Windows 10 の wuauclt では以下のオプションしか、なさそうな雰囲気でした。

  • /IdleShutdownNow
  • /RunHandlerComServer
  • /ReportNow
  • /ResetEulas
  • /ResetAuthorization

とりあえず、「ReportNow」「ResetAuthorization」を付けてみたのですが、ぱっとみ動作していないような雰囲気があるのですよね。。。。

あと、「Detectnow」が、なくなっていそうな感じもありそうでした。
“wuauclt.exe /detectnow” command doesn’t work in Windows 10?

「更新をチェックする」か、バックグランドでの動作に変更されたんですかね…。

DetectNow については
Managing Windows Update with PowerShell
SCE / WSUS :今すぐに更新ファイルやソフトウェアをインストールしたい その2 検索編
Uninstall windows update based on given date
あたりを参考にして、

(New-Object -ComObject Microsoft.Update.AutoUpdate).DetectNow()

を実行すればいけそうなのですが、これ「更新プログラムのチェック」と等価みたいなのですよね。

Windows Update の認識ですが、数10分はキャッシュされていたはずですので、Windows Update クライアントの情報をクリアにする手順 の手順のような形で即時に認識しない場合はキャッシュのクリア や、時間を置くというような手順が必要だったはずですが。

wuauclt.exe を実行した後に、「Get-WindowsUpdateLog」や「C:\Windows\SoftwareDistribution\ReportingEvents.log」の結果を確認して、動作見ないといまいちわからないことがたくさん。

Windows 10、私が操作していた感じでは、WSUS の「削除の承認」がうまく動作させることができなかったり、管理が難しい。。。。

Written by masayuki.ozawa

2月 18th, 2016 at 12:00 am

Posted in Windows Server

Tagged with

Leave a Reply

*