SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 現状診断サービスのご紹介

one comment

弊社で提供させていただいている、SQL Server 現状診断サービスのご紹介となります。

SQL Server を使用していて現状の設定や稼働状況に不安を覚えられたことはありませんでしょうか。
弊社では SQL Server のデータベースエンジン部分について現状の診断サービスを実施させていただいております。

  • 2014/11 時点では、SQL Server 2005 ~ SQL Server 2014 の診断を実施することが可能です。
  • SQL Server 現状診断サービスはクエリ / アプリケーションチューニングや SSRS / SSIS / SSAS のような BI / DWH / OLAP のような機能についての診断は対象外となっております。
    SQL Server の一般的なテーブルのデータを格納するためのデータベースエンジン部分についての診断となります。あらかじめご了承ください。

現状診断サービスでは SQL Server のサーバーの設定 / データベースの設定 / CPU, メモリ, ディスク の使用状況といった各種情報を取得し、報告書により各種リソースの状態を可視化し、報告会にて現状をご報告させていただきます。
また、取得した情報から改善点が見つかった場合には、改善点についてもご報告させていただきます。

以下は報告書のサンプルとなります。
(サンプルのため実際に作成する報告書の 1/3 程度のボリュームとなっています)
image

サービスの内容については資料は SQL Server 現状診断サービス で公開しておりますので、サービス内容や診断作業の流れについてはこちらの資料をご覧ください。
現状診断サービスや技術支援についてのお問い合わせについては、コメントにご連絡先を含めて入力いただければ回答させていただきますので、本投稿のコメント欄からご連絡ください。

※入力いただいたコメントは非公開となり、他のユーザーから参照されることはありません。
また、本サービスについてのお問い合わせで入力いただいたコメントを、こちらから公開することはありません。

 

報告書の作成は不要だが数時間のディスカッションをしながら、データベースエンジン部分の問題についての対応をしたいというお客様向けに、SQL Server 簡易診断サービス という形でのサービスのご提供も可能ですので、ニーズに合わせて診断サービスのご用命をいただけると幸いです。

 

また、定期訪問やオフサイトでの技術支援なども対応させていただいております。
現状診断サービス以外の技術支援のご要望がありましたら、その旨をコメントにお書き頂ければ返信させていただきますので、ご協力できることがありましたらご連絡いただけると幸いです。

Written by masayuki.ozawa

7月 26th, 2015 at 10:25 am

Posted in SQL Server

Tagged with

One Response to 'SQL Server 現状診断サービスのご紹介'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'SQL Server 現状診断サービスのご紹介'.

  1. お世話になっております。「Windows Server OS のエディションをアップグレード」でコメントを書かせて頂いております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    しみとりや

    17 11月 16 at 18:50

Leave a Reply

*