SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

makecert で作成した証明書を SQL Server で利用する

leave a comment

makecert で

makecert -r -pe -n "CN=SQL Server Encrypted Certificate" -b 01/01/2000 -e 01/01/2100 -sy 24 -sky exchange "c:\certtemp\testcert.cer" -sv "c:\certtemp\testcert.pvk"

というような形で作成した証明書を SQL Server で使用することができます。

といっても、CREATE CERTIFICATEするときに以下のようにファイルのパスを指定するだけですが。

CREATE CERTIFICATE EncryptionKey 
FROM FILE = 'C:\certtemp\testcert.cer' 
WITH PRIVATE KEY (FILE = 'c:\certtemp\testcert.pvk', 
DECRYPTION BY PASSWORD = 'password');

 

SQL Server で利用する証明書ですが、PFX の形式をサポートしていないため、cert と pvk に分かれた形で利用する必要があります。

PFX の証明書を利用したい場合には、 SQL Server での PFX 形式の証明書を使用する方法 に書かれているように PVK Converter を使用して分ける形になるかと。

メモとして書こうと思っていて書いていなかったので。

Written by masayuki.ozawa

6月 4th, 2015 at 1:20 am

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*