SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SSMS が管理データウェアハウスの判断に使用しているプロパティ

leave a comment

SSMS でデータコレクションの管理データウェアハウスを右クリックすると [レポート] に管理データウェアハウス用のレポートが表示されます。

image

SSMS が管理データウェアハウスかどうかをどのように判断しているかを小ネタとして。

管理データウェアハウスかの判断はデータベースのプロパティにある [拡張プロパティ] の [Microsoft_DataCollector_MDW_Version] で判断されています。
image

この項目がある場合には、レポートに [管理データウェアハウス] が表示されるようになります。
拡張プロパティはデータベースのバックアップ / リストアで復元されますので、他のインスタンスで収集されたデータコレクションのデータを引き上げて、解析するといったことも可能です。

image

Written by masayuki.ozawa

9月 18th, 2014 at 11:38 pm

Posted in SQL Server

Tagged with

Leave a Reply

*