SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Windows Server 2012 R2 のクラスターログの見方

leave a comment

Windows Server 2012 R2 の WSFC で環境を構築していたため、OS 名を記載していますが、2008 以降は基本的に同じになるかと思います。
# イベントビューアーについては異なるはずですが。

WSFC のログは C:WindowsClusterReportsCluster.log となりますが、ログを出力するためには Get-ClusterLog コマンドレットを使用します。

Windows Server 2012 R2 の場合は、コマンドレットを実行したタイミングで、イベントビューアーの [アプリケーションとサービス ログMicrosoftWindowsFailoverClusteringDiagnostic] を元に Cluster.log を生成しているようですので、このイベントビューアーの内容からもクラスターのログを確認することができます。

何か障害があった場合は、このログを " ERR" で検索するとエラーの情報を抽出できるかと思います。
# ログの日付は UTC になっているので実際の時間と対応付けするためには、9 時間足す必要があります。

Get-ClusterLog;${C:windowsClusterReportsCluster.log} | Select-String " ERR " | Out-GridView

image

Get-ClusterLog には -TimeSpan オプションがありますので、このオプションを指定することで何分前までのログを取得するかを設定することも可能です。

Written by masayuki.ozawa

8月 5th, 2014 at 5:43 pm

Posted in MSCS/WSFC(MSFC)

Tagged with ,

Leave a Reply

*