SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

SQL Server 2014 のダウンロードが可能になりました

leave a comment

本日、SQL Server 2014 のダウンロードが可能になりました。
image

MSDN / 評価版がダウンロード可能のようです。
評価版はこちらから。
評価版のダウンロード: Microsoft SQL Server 2014

それでは関連する情報も合わせてみていきたいと思います。

■Books Online (BOL)


SQL Server 2014 オンライン ブック で SQL Server のヘルプが公開されています。
大体 RTM 対応されていそうですね。

 

■SQL Server 2014 Data Tools (SSSDT)


BI の開発やデータベースプロジェクトで使用する SSDT ですが、SQL Server 2014 版については、先日からダウンロードできるようになりました。
こちらで公開されているものは SSDT-BI ではないようですね。
# データベースプロジェクトだけですかね。
SQL Server Data Tools for SQL Server 2014 is available

SSDT-BI はこちらでしょうか。
Microsoft SQL Server Data Tools – Business Intelligence for Visual Studio 2013

 

■Download Center


ダウンロードセンターにも関連モジュールが上がっていますね。
Microsoft® SQL Server® 2014 ライセンス条項および情報
Microsoft® SQL Server® 2014 Semantic Language Statistics
Microsoft SharePoint® 用 Microsoft® SQL Server® 2014 Reporting Services アドイン
Microsoft® SQL Server® データ層アプリケーション フレームワーク (2014 年 4 月)
Microsoft® SQL Server® 2014 PowerPivot for Microsoft SharePoint®
Microsoft® Excel® 用 Microsoft® SQL Server® 2014 マスター データ サービス アドイン
Microsoft® SQL Server® 2014 レポート ビルダー
Microsoft® SQL Server® 2014 Feature Pack
Microsoft® SQL Server® 2014 Express

こちらは、SQL Server ではなく、Power BI ですが合わせて紹介されることがあるのでついでに。
Power BI for Office 365
Power BI Support

■Azure の仮想マシンのギャラリー


Azure の仮想マシンのギャラリーにも SQL Server 2014 RTM のイメージが来ているみたいですね。
各種エディションが展開可能です。

 

■合わせて読もう


既にいくつかの情報がアップされています。

SQL Server 2014 now Generally Available
SQL Server 製品ページ (US)
Significant licensing changes in SQL Server 2014

上記で紹介したブログや SQL Server 2014 Licensing Datasheet で記載されているのですが可用性構成の待機系のライセンスが、

SQL Server software can be configured so that if one server fails, its processing will be picked up, recovered and continued by another server. Beginning with SQL Server 2014, each active server licensed with SA coverage allows the installation of a single passive server used for fail-over support.

になっているようですので、この辺は確認をしたほうが良さそうですね。
# ライセンスの話は個別ご確認ください。

Written by masayuki.ozawa

4月 2nd, 2014 at 6:12 am

Posted in SQL Server

Tagged with ,

Leave a Reply

*