SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

テンプレートパラメーターを使用したクエリの入力補完

leave a comment

SQL Server の一部の機能 / SQL Database のオブジェクトの作成 / テンプレートブラウザーのクエリを実行をする場合などにテンプレートパラメーターを使う方法の紹介を。

今回は頻度が高そうな SQL Database のクエリ実行で試してみたいと思います。

SQL Server Management Studio (SSMS) から SQL Database のオブジェクトを作成する場合、SQL ベースで作成する必要があります。
# SSDT の場合は GUI で作成できますが。
image

この時のクエリは SQL Azure Database のテンプレートがベースになっています。
# [%USERPROFILE%AppDataRoamingMicrosoftSQL Server Management Studio11.0Templates] にテンプレートは格納されています。
image

SSMS には テンプレート パラメーターの置き換え という機能があり、この機能を使用することでテンプレートで設定しなくてはいけない個所を補完することができます。
ログインの作成をしようとした場合は以下のようなテンプレートが表示されます。
image

この状態で、[クエリ] の [テンプレートパラメーター~] をクリックします。

image

そうすると以下のようなダイアログが表示され、値を指定することができるようになrます。
image

そうすると指定したパラメーターでクエリが実行されるように書き換わりますので、楽にクエリを編集することができます。

この機能、知っておくと便利なのかなと。

Written by masayuki.ozawa

12月 5th, 2013 at 11:58 pm

Leave a Reply

*