SE の雑記

SQL Server の情報をメインに Microsoft 製品の勉強内容を日々投稿

Surface Pro の OS を Windows Server 2012 に変更

one comment

Surface Pro は Core i5 が搭載された IA PC ですので標準でインストールされている Windows 8 Pro 以外の OS もインストールすることができます。

以下の画像は Surface Pro に Windows Server 2012 をインストールしたものになります。
image

UEFI ファームウェから Secure Boot を無効にすると Windows 7 のブートメディアでも起動できるのですが、インストーラーが起動した後の Starting Windows から進まなくなってしまい、インストールまでたどり着けませんでした。

Surface Pro に Windows Server 2012 をインストールするとどうなるか試してみました。

リカバリ用には Surface Pro + 回復ドライブで USB メディアを作ってあるので OS を消しても初期状態に戻せるようにはしてありますが。

■Surface Pro に Windows Server 2012 をインストール


Surface Pro に Windows Server 2012 のインストールメディアを読みとめる媒体を接続してメディアブートすることでインストーラーを起動することができます。
# ZM-VE300BK の 1 世代前のものから ISO メディアのブートをしています。

うまくメディアブートができない場合には、Volume Down + Power On を試してみたら成功することがありました。

メディアブートすれば通常の OS のインストールと変わりません。
Type Cover もトラックパッドを含めて認識しており、画面のタッチ機能もインストールの段階から使用することができますのでメディアブートさえできればインストールでつまるところはなさそうです。

■インストール直後の状態


今回は日本語 の Windows Server 2012 を使用しています。そのため、インストール直後のキーボードの配列は日本語配列となっています。
英語配列の Type / Touch Cover を使用していても日本語配列になっていますので、キーボードの配列を日本語←→英語に変更 の対応をして英語配列に変更する必要があります。

初期の Administrator のパスワードを設定するタイミングでも日本語配列になっていますので初期パスワードを設定する際に英語配列にしたい場合には

  1. Shift + F10 でコマンドプロンプトを起動
  2. regedit でレジストリエディタを起動
  3. キーボードの配列を英語に変更するための設定に変更
  4. shutdown -r -t 0 を実行して再起動

の手順を実行するとこでパスワードの設定段階から英語配列のキーボードにすることができます。

デバイスドライバの認識状態ですが、無線 LAN のデバイスが認識できていませんので外部に接続することができません。

Surface Pro は Marvell Avastar 350N が使用されているのですが単体でダウンロードする方法がわからなかったので Surface Pro Drivers あたりから Windows 8 のドライバを使用するとよいかと。
# Windows 8 からデバイスドライバ抜いておくとよいかもしれませんね。

Windows Server 2012 はサーバー OS ですので初期状態では無線 LAN を使用することができません。

無線 LAN を使用するためには以下の操作を実行します。

  1. サーバーマネージャーを起動して役割と機能の追加を起動
  2. 機能から [ワイヤレス LAN サービス] を追加し再起動

無線 LAN の設定を簡単に実施するために機能の追加時に[ユーザー インタフェースとインフラストラクチャ] から [デスクトップ エクスペリエンス] を追加しておいてもよいかと。

Windows Server 2008 R2/ Winodws 7 / XP も試してみたのですがすんなりインストールできたのは Windows Server 2012 だけでした。
うまくインストールできなかったものをインストールするための方法があるのかもしれないですがそこまでは調べられていないです。Linux 系の OS をホスト OS として入れたりできるかもしれないですね。

まぁ、Surface Pro は Windows 8 Pro がインストールされており Hyper-V が利用できますので、ゲスト OS で入れればよかったりするのですが。

Written by masayuki.ozawa

3月 3rd, 2013 at 1:49 pm

Posted in Windows Client,Windows Server

Tagged with

One Response to 'Surface Pro の OS を Windows Server 2012 に変更'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Surface Pro の OS を Windows Server 2012 に変更'.

  1. […] Surface Pro の OS を Windows Server 2012 に変更 で書いたようにインストールできる OS についてはそれなりに幅がありますので、日本語版の Windows をインストールすることもできます。 […]

Leave a Reply

*